So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

濁り系で旨い:かまやつ [ラーメン]

kamayatu#0971.jpg
午後かなり遅い時間だったが
しばらく待たされるほど繁盛していた
客層も広く
家族連れ、ガテン系から学生服まで
店内にはけだるい洋楽ロックが流れている

頼んだ醤油ラーメンは
平打ちの濁り系尾道ラーメンである
kamayatusyoyu#0968.jpg
まず、かつおの香りがして
スープを飲むと舌先が痺れた
ああ、だめかなと最初思ったが
どんどん食べ進んでも
ぜんぜん飽きが来ない
飲み干そうと思えば余裕でできそうだったが
やめといた
夢中で飲み干してしまうほどではないが
いつまでも食べていられる
わたくし的に、濁り系では相当
美味しいラーメンだと思う
人気があるのも当然か

コメント(0) 

タートル変身! [パン屋さん]

ひと目その建物を見たとたん
あっとおどろいた
turtle20181013.jpg
店に入ると中から大声で
   いらっしゃいませぇつつつ!!
そう…ではないんだよなぁ

タートルが存続するのはなによりである
しかし店内はどうだ、並んでるパンはどうだ
どこにもないパン屋さんだったのに
どこにでもある”こじゃれた”お店になってしまった

と思って買った【タートルおなじみ系】のパンたちは
しかし旨かった

カメさんのメロンパン 150円+税
kametgurtle20181013.jpg
タートルといえばメロンパンである
相変わらず美味しい
しかも亀化した部分がカリサクで
アクセントになっているという
進化した逸品

パンオレ 120円
panoleturtle20181013.jpg
表面のとんがりがなんともそそる
このとんがりが美味しい

コロッケコッペ 270円
coppeturtle20181013.jpg
挟んであるコロッケが旨い
コロッケとして旨い
冷めてるのに旨い
タートルはコロッケ屋さんか?
カレー風味のソースがまた旨い
パンもコロッケも大きいが
ペロッと食べてしまった

   ありがとうございましたぁつつつ!!

帰り際も大声を浴びせられて
そうじゃないんだよなぁと思ったけれど
やはりタートルは名店である
新装なっても朝6:00から開く

そうじゃなくっちゃ








コメント(0) 

ご近所の秋 [お出かけ]

備後にずっと暮らしていたら
高いガソリン代や事故にあうリスクをあえて冒してまで
(事故多発路線が市内中に散在するという事実はおいといて)
長距離ドライブをする必要を感じなくなった
近所を廻るだけでくたびれるし結構お金も使う

走って15分の”市内”
tomo20181015.jpg
観光客が訪れ出す前に帰ってしまうので
深津屋さんに寄れないのが悩みちゃ悩み

備後の我が家丼
conifdon20181008.jpg
目前の木々に2羽の野鳥が飛びまわり
その足元にがちゃがちゃと大きな音を立てて
天井の冷房ユニットしか見えない山陽線電車が
通り過ぎる
その向こう側には静かに信号待ちしている2号線の車列
そのまた向こうの高架を、掃除機のような音を立てながら
新幹線が一瞬飛び去っていく
これらを眺めながら屋外でいただくお昼ごはん

エルバ秋のひとさら
elba20181013.jpg
これでもかと大量に投入されているきのこと銀杏
ぷりぷりの麺を口いっぱいに頬張る瞬間がいつも美味しい
備後の我が家でも張家口でもボギィでもそうなのだが
店内で家族連れの小さい子をみかけるたびに
末恐ろしいと思うのである
美味しいものばかり食べていたら
舌が肥えてしまうぞと





コメント(0) 

カメラを止めるな! [映画]

鑑賞する上で、なによりも留意すべきは
映画の前半がソコソコグロいホラーであることだ
(館内で小さい子供を見かけたが
 舞浜に赤ん坊を連れて行く位無謀である)
#onecut20180908.jpg
しかしそれをまず最初に観ないことには
映画自体が楽しめない
後半のほのぼのとした日常感および
加速するユーモアとの対比が秀逸だからである
「バードマン」を彷彿させる
前半のワンカットホラーで捲き倒した伏線を
後半での怒濤の回収により
飽きさせず時間を感じさせないという
二重の意味でノンストップ
しかも
キャラ立ちまくりのキャストによって
醸し出されるしみじみとした味わい深さは
まるで小津映画だ
シネマ尾道で映画を観たのは
「東京物語」以来だが
十分それに相応しい出来だった

本当にインディーズなのか
なんちゃら通とかほにゃらら堂が
最初から仕組んでいるのでは無いだろうか

鑑賞後の尾道駅前
#0932onomichi20180908.jpg

コメント(0) 

ある雨の土曜の日の夜の尾道 [風景]

牛とめがね
#0923koro20180908.jpg

うーたまとカレーパン
#0936utama20180909.jpg
@パン屋航路

はっさく大福は10月から
#0924shohukutei20180908.jpg
@昇福亭

初体験!のれん掛けを任される(光栄!)
#0926noren20180909.jpg

コショウを振るおねいさん1号の手(恐怖!確かに美味しくなるけれど)
#0927kosho20180908.jpg
@村上


コメント(0) 

秋の朝 [風景]

#0920sunrise20180906.jpg
山手橋東詰から本庄八幡神社の森方向
コメント(0) 

駅前で買える無印カレー [カレー]

タモリ倶楽部で紹介されていた
無印レトルトカレー
食べてみたいけど
買いに行くのめんどいな~と思っていたら
何のことはない
駅前アイネスのファミマで売っていた

#0915mujicury20180831.jpg

スーパ売りのレトルトカレーにはない
独特で本格的な味付けと具材の大きさで
最初は「おおっ」とおもったけれど

なんかもっとふつうで良いかなとも思った


コメント(0) 

変わること変わらないこと2018 [雑感]

【変わったこと】
#0100tobuh20180814.jpg
駅前のと~ぶホテルが4月末で営業停止していた
どうなる三之丸!

【変わらないこと】
#0090elba20180814.jpg
ほおばる感いっぱいの麺
好奇心、向学心旺盛のご主人
エルバは変わらない

いや、独り者の文字通り拠り所である
カウンター席でさえ
お嬢様方等のグループに占拠されることは
多くなったかも
コメント(0) 

備後の初夏:セミの抜け殻2018 [風景]

#0037semi20180814.jpg
私の職場はセミだらけなので
抜け殻を有り難いとは
ちっとも思わなくなったのだが
これだけ強烈に
努力の跡を見せつけられるとねぇ

コメント(0) 

中国バスの車内デコ [バス]

一部まわローズで
なんとなく怪しいと睨んでいた
車内デコレーション趣味を
中国バスは最近だんだん
隠さなくなってきたようである
#0018flwrbus20180814.jpg
#0015flwrbus20180814.jpg
味わい深い手書きのメッセージも
いろいろあるようなので
注目してみてはいかがだろうか

まあ、私が好きなのは469だけなのだが
#0094bus46920180814.jpg
相変わらず、なかなか乗れないでいる

コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。