So-net無料ブログ作成
検索選択

駅前旅行2016 #2 福山城天守閣 [お出かけ]

2016fukuyamazyo#0232.jpg
うずみは食べたので今度は
登ったことのない天守にでも登ってみようかと
入ったことのない天守閣に入ったら
そこが福山城博物館だったのだが
展示されている資料の中に
藩主として赴任してきたばかりの勝成公が

   今はただの芦原だけど
   この地に街を作れば栄えるに違いないぞよ

とかなんとか、本当かどうか知らないが
そんなことを言ったと書いてあるのを見て
いいなあなんかロマンチックだなやと思ったのだった

   そういやあ芦田川とか葦陽高校とか芦原とか
  「芦」に関わる地名が身近にあるしなあ

そして勝成公が実際に広大な芦原を埋め立て城下を造成した結果が

20161103siromiroad#0204.jpg

20161103siroview#0202.jpg

20161106sirokita#0203.jpg

なんか「火垂るの墓」のラストシーンみたいだ
この天守自体、福山の街とともに
終戦間際の空襲で消失したのだが
こうして復活して栄えている
いっそ「くろがねの城」の復活をも希望する次第である

展望台にあるレトロなメダル販売機
20161103medal#0206.jpg
自動車時計博物館であれば既に展示品レベルである
コメント(0) 

夜の翼 [風景]

DSC_201612182.jpg
たぶん京都きっと京都
コメント(0) 

駅前旅行2016 #1 水野勝成うずみ [お出かけ]

大河ドラマでは
いずれオフロスキーをやっつけてしまう
我らが勝成公なのだが
うずみとは本来関係無いのである
なので、世を忍ぶ仮の福山人である私ですら
違和感を抱きつつ、でもそれが食べたいがために
福山城公園で行われるうずみフェスタに出かけたのだ

水野勝成うずみ 500円
20161103uzumi1#0192.jpg
白味噌にこんもりごはんだけじゃんと思いきや…

20161103uzumi2#0210.jpg
にんじん、ゴボウ、厚揚げと
底からどんどん出てくる
そして一番下から顔を出した鯛
これを食べたとたん
そのぶ厚い切り身の食べ応えとうま味に
はたと合点が行った
それまでは
量が少ないのと
白味噌を含むすべての具材の味の薄さ
甘いのでは無く優しすぎる味付けで
パンチが無い分焦点がぼやけていて
何がどう美味しいのか分かりづらく
唯一、このうずみを受け取る時に
トッピングされた柚胡椒が
味の方向を決めていたのだが
実は鯛こそが
このうずみの主役だったのである
様々な具材のうま味をわざと引き算して
鯛を核として柚胡椒をアクセントにした
シンプルだが奥深い味だと感動し
お代わりまでしたのだが
私の勘違いだろうか

なお後で知ったのだが
制作したのは川長で
お店では「鯛うずみ」を出しているらしい

もう一つのトッピング
20161103uzumi3#0194.jpg
水野さんちの紋は「抱き沢瀉(おもだか)」
なお福山の名産であるクワイは
オモダカ科の水生植物であるという





コメント(0) 

カップやきそば放浪記2016年11月 [やきそば]

「鬼金棒(キカンボウ) カラシビまぜそば」
20161023kikanbo#0148.jpg
20161023kikanbonaka#0150.jpg
焼きそばで無くまぜそばなのだが
カップ焼きそば界ではその辺があいまいで
というよりむしろ、ほぼ一緒なのだ
パクチー使ってたりスパイスにこだわったりと
多方面に工夫がしてあるが
イマイチ印象は薄い

サッポロ一番 バソキヤ
20161030basokiya.jpg
20161030basokiya2.jpg
麺のもちもち感以外
ふつうのインスタント焼きそばである
ポテトフライ(好き)を舐めたらいかんぜよなのだ

スーパーカップ 大盛りよっちゃん風いか焼そば
20161103yochan#0189.jpg
20161103yochanup#0191.jpg
今まで見たことも食べたことも無いタイプである
酸っぱいのだ
最初は違和感だらけだったが
慣れるとハマった
これは焼きそばでは無く
スパゲティなのだ
お試しあれ

あんかけ風やきそば弁当
20161106ankake#0250.jpg
20161106ankake#0256.jpg
これはもはや焼きそばでは無い
そして弁当でも無い
なぜならスープが付いていないからだ
あんかけスープをふたに乗せて「温めるな」とか
お湯を2度がけするとか、そのお湯は下の線までとか
「いったい下の線っちゃ何だ」という話ですよ
とにかく規格外れのことが多いのだが
これが美味しいのですね
焼きそばではないのだけれど
ちなみに天満屋の北海道物産展で購入


コメント(0) 

まいふぁみま2016 [今のうち]

【ふぁみまいはま】
20161030famimappnd#0164.jpg
季節商品であるパンプキンパウンド
20161030ppkpnd#0173.jpg
その濃厚なカラメルの香りは
苺と並ぶ舞浜の香りである

【ごまむすび(かつお昆布)】
20161030gomamusubi#0176.jpg
素朴な旨さにハマる
引き算の傑作

【ニューヨークマヨネーズ】
20161030nymnseDSC_0174.jpg
早い話が◆◆◆のマヨネーズ味なのだが
価格と量がカロリー的に丁度良いのと
何より◆◆◆として抜群に旨い
そのサクサク感カリカリ感は
歴代◆◆◆でトップクラスである
(木之庄店にあります)

コメント(0) 

3月東京行#5 新宿ぶらぶら2016 [お出かけ]

早稲田から地下鉄で新宿へ
もう一泊する上司とここで別れ
帰りのバスの時間まで
つかの間の新宿ぶらぶら

伊勢丹
20161009isetan#2715.jpg
中には入らず

王ろじ
20161009tonkatu#2716.jpg
とん丼という名のカツカレーが絶品だという
老舗のとんかつ屋さんだが入らず

アルタ前
20161009alta#2719.jpg
入るところがない

複合施設NEWoMan
20161009mimamiguti#2722.jpg
オープン前日で入れず

胸がいっぱいになりそうな甲州街道を進み
20161009koshurd#2720.jpg

いつものミヤマでいつものチャイラテ
20161009chailate#2725.jpg

いつものハルク前からいつものエトワールセトで
20161009daqbus#2727.jpg
帰りましたとさ、マル

コメント(0) 

3月東京行#4 都電荒川線で早稲田へ [お出かけ]

三ノ輪橋といえば都電荒川線の起点である
ここから都電に乗って終点早稲田まで
これから一気に都電完乗するのだ

三ノ輪橋駅に着くと同時に
最新の8900形が到着、即発車していく
20161009newtype#2685.jpg

我々が乗ったのは
電気機関車を除けば
都電はおろか東京でも唯一の
吊り掛け駆動方式※の電車である
7000形のそれも第1号で
しかも旧塗装色
20161009minowabasist#2687.jpg
※モーター重量の半分が車軸にかかるので
 振動が多く、音もうるさい

鉄ちゃん気質の上司は乗り込むなり
椅子席には目もくれず、運転台背後に仁王立ち

起伏ありの、曲がりありの
自動車併走ありの、軌道専用線ありの
繁華街ありの、住宅地すれすれありの
都電おもいで広場ありので
20161009shako#2698.jpg
早稲田に到着したのは約1時間後だった
20161009wasedast#2708.jpg

早稲田なので早稲田大学に寄る
20161009okuma#2712.jpg
オサレなカフェなんかあって
20161010wasedacafe#2709.jpg
なんだバカヤロー



というふうに思いました

コメント(0) 

月を愛でる [風景]

フレスタ木之庄店前から
20161023frestamoon#0129.jpg

張家口前から
20161023chomoon#0136.jpg

昔から月と、特に月の光に静かな興奮を覚えるのである
こないだの月も大きくて素晴らしかったが
今年のスーパームーンは11月14日なのだそうだ


コメント(0) 

松永三選 [いろいろ]

【もうひとつのほうらいけん】
20161009horaiken#0085.jpg

みそとんこつラーメン定食
20161009misotonkotuhoraiken#0084.jpg
チャーシューが大きくて厚く
白ごはんと沢庵がついてくる定食にすれば
十分な昼飯となる

【福山大学の大学祭「三蔵祭」】
20161023sanzosai#0128.jpg
観客が一列に腰掛けてステージを観たり飲食する後姿が良い

地元の掘り出し物もあれば
20161023yakikama#0145.jpg
(ビーチボール大の袋で300円)

毎年恒例・川魚(今年はアマゴ)の串焼きもある
20161023amago#0123.jpg
冷めても旨い、知る人ぞ知る逸品

【松永もなか】
駅南口からイコウスパーに向かう
ほぼ地元民しか通らないような道沿いにある
御菓子司松寿永年松永もなか
20161009matunagamonaka#0529.jpg
仰々しい名前だが
それにふさわしい雰囲気があるお店である
飾らないというか潔いというか
今時珍しい職人ぽい店構えだ
20161009monaka#0053.jpg
味も店構え同様である
シンプルなのに深くて繊細
大和屋の柚餅にも劣らない逸品だ
こういうお店(と最中)が松永に昔からあって
そのことをつい最近まで知らなかったということが
私にとって驚愕の事実なのである

コメント(0) 

ミックスジュースの謎 [謎シリーズ]

新装なったフレスタ北吉津店で
特に目を引くのが、ジューススタンドである
20161023mixj#0151.jpg
なぜおば…お嬢様方は
ジュースに心引かれるのだろうか
そして
寒い季節になっても続けるのか

コメント(0)