So-net無料ブログ作成
検索選択
1000円で牛肉 ブログトップ

梵(ソヨギ)の心は焼肉ごころ [1000円で牛肉]

三次に午後だけ出張するという同僚に
いきなり美味しい店の心当たりを聞かれた
私が知っているのは
梵選手が通っていたという焼肉屋さんくらいだ
もちろん食べたことはない
三次に行ったこともないのだから

焼肉ふるさと本館(三次)の手焼き焼肉弁当
20151003yakibenhuta.jpg
自身の血と肉は「ふるさと」の焼肉で出来ている
と言った梵選手を「生臭坊主」呼ばわりした同僚は
たいそうこのお店が気に入ったらしく
紹介した私に焼肉弁当を買ってきてくれた
そしてこれがうまかった
20151003yakinikubento.jpg
一言でいえば専門店の焼肉弁当である
ピリ辛だがそれだけではないタレの味はいうまでもなく
肉の柔らかさ、噛み応え、旨み、焦げ目の香ばしい香り
すべてが絶妙だ
20151003yakibenup.jpg
食べるラー油でハジメカープを見限った私だが
さすが梵、脱帽のこころだ







コメント(0) 

ローストビーフdeランチは予算オーバー [1000円で牛肉]

自家製ローストビーフ 600円/100g
20111029roastb.jpg
と噂のソース 20円
20111029rbsource.jpg
お店のおばちゃんが何気に上手に勧めた

そしてローストビーフにソースを和えたとたん
見るからに旨そうモードに
20111029nankoteiroastbf.jpg
朝買って昼食べたから
切りたてて食べたらもっと美味しかったろうと思う
それでも臭みは全然ない
火の通った処の香ばしさが半端ない
赤身のところのひんやりした食感が新鮮
(火の通らない肉なんてめったに食べないので)

ソースのフルーティーさが加速装置となり
うどんをすするように
杏仁豆腐を食べるように
するするするっと舌の上をすり抜け
じっくり味わう暇もなく
いつの間にか目の前から消えてしまった
悔しい

自家製和牛ガーリック焼 450円/100g
20111029nankogarik.jpg
ショーケースの一番上に置いてあって
「焼き立て」だって
手が出ない方がどうかしてる
おかげで予算オーバー
香ばしい脂と香ばしいコショウのハーモニー
もはやこれは罪のレベルである
一度口にしたらもう
やめられねーとめれねー
珊瑚礁(湘南)のガーリックポテトに負けぬ破壊力だ
(と何気に予告♪)

なおローストビーフ(カルビ)は朝だったのでまだ無かった
ゴハンはハローズで買ったインスタントで130円
量的にというより気分的に満ち足りた昼食となった
(その分、おサイフさびしくなった。当たり前だ)
 
 
ミナミ山光亭デリカテッセン
20111029nankotei.jpg
8:30-18:30 日祝休 Pなし
住吉町1-23

コメント(2) 

粋な仕事:浅草今半の牛肉弁当 977円 [1000円で牛肉]

20110425imahangyuben.jpg
先日終了した福山天満屋の江戸浅草展で購入
赤い重箱風プラ容器入り
20110425imahangyubenzenkei.jpg
おとうふの入ったすき焼きスタイル
グリーンピースが東京風?でいい
20110425imahangyubenup.jpg
お肉が辛すぎず甘すぎす(ここ重要)
かた過ぎずやわらか過ぎず(これも大事)
特に旨いわけではないが、文句なく旨い
(タレの染みたおとうふまで何気に美味しい)
今半が1000円を切る牛肉弁当を作るとこうなる
見事というほか言いようがない
「仕事する」というのはこういうことだ
コメント(0) 

つくば巡礼#7:兵頭さんの言うとおり [1000円で牛肉]

兵頭(以下敬称略)とは
漫才コンビ矢野・兵頭の兵頭大樹のことである
私もこのコンビのことは知らないが
兵頭はテレビ番組「人志松本の○○な話」で有名である
有名であるといっても、私が観たのは
彼が駅弁「じゅうじゅう亭」を紹介した回のみである
(ほかにも観たかもしれないが、覚えていない)

新大阪駅に来たから、出来れば手に入れたいと思っていた
「朝7時やしなあ」となぜか関西弁で考えていた
でもホームのキヨスクではさすがに…
あ、あった!しかも"松本人志の~"とか書いてある!
速攻で買いました

和風焼肉弁当じゅうじゅう亭 850円
20110213jyujyutei.jpg
まず気づいたこと、それはこの駅弁が
東京日本橋に本社がある
ジェイアール東海パッセンジャーズJ30製
だということである
てっきり、地元大阪の会社の製品だろうと思っていた

蓋をあける
20110213jyujyt21.jpg
添付されているのは普通のウスターソースで
特製ソースみたいなものは何もない
いわば素の味付け勝負な作品なわけである
で、その味付けからが兵頭ワールドというか
番組で兵頭が言っていたそのまんまなのだ

【肉の味付け】
20110213jyujyutniku.jpg
りんごと赤ワインを使った和風ソースであり
ニンニクを使用していないので口臭が気にならない
と、これは弁当の箱に書いてある

【お肉の下にキャベツのドレッシング和え】
20110213jyujyutsitakyabetu.jpg

【黒煮豆と赤いらっきょう酢漬け】
20110213jyjyutmamerakkyo.jpg

そのほかポテサラやミニトマトなど
繰り返すが
番組で兵頭が言っていたとおりなのである
では実際に美味しいのかといえば

値段からいうと
十分美味しいし食べ応えがある肉だ
(出来ればレンチンした方がもっといいと思う)
以前にも書いたが
牛肉系駅弁で美味しいものはあまりない
その中で、この値段でこの内容でこの味
ほかの駅弁に同じ金額を出すなら十分アリだ

   ☆   ☆   ☆

《おまけ》

明星 豚汁風うどん 105円
20110213tonjiruudon.jpg
つくばの百均ローソンで見つけたから
この値段なのである
「カップ豚汁うどん」というものがあると聞いて
一度食べてみたいと探していたのだが
なかなか見つからなかったのだ
20110213tonjiruudonup.jpg
きしめん風の麺はつるしこぷにゅで
汁の味がよく載る
その上麺自体に、おそらく少し味がついていて
後半になってそれがやや辛味を感じさせる
汁自体は薄目でさっぱり
豚汁らしいコッテリ感は無く
大盛カップだが無理なく食べられた
女性や夜食におススメだが
常食としては栄養が無さ過ぎ
よく食べてぽっちゃりしてる方が
おじさんは好きだぞ

(おわり)

コメント(0) 

牛肉考その2:プチトマト(山手町) [1000円で牛肉]

ステーキランチ 1000円(サラダ・ライス・スープ付)
20100523putitomasald.jpg
20100523putitomalands.jpg
20100523putitomastkl.jpg
ソースが本格的で美味しい
お肉は臭み無く
焼きが香ばしくて柔らか

はりきり弁当 920円
20100523harikiri.jpg
やや薄味のタレと肉の脂で
ごはんがギトついているのが
いかにも「はりきり」である
この値段でこのボリューム感は凄い
しかもメロンまで付いている
20100523harikiriup.jpg

どちらも赤身が残る焼き加減で
やわらかい食感と
タレに混ざった脂の旨味を味わえる
牛食った感を満喫できる一品である
 
 
20100523putitoma.jpg
8:30-20:30(日-17:00) 木休 Pあり
山手町6-15-8



コメント(2) 

心意気のステーキランチ:心(引野) [1000円で牛肉]

※2011年3月閉店したもようです

予約せずいきなり訪れたら
2つしかないテーブルは満席だった
時間がかかると断られたうえで
2席しかないカウンターの1つに座る

シェフは真面目そうな青年だ
お店には彼一人しかいない
お冷出しからコーヒー沸かしから全部やる
オープンキッチンの端から端まで動き続ける
休むことが無い

鉄板料理屋さんだから
調理や盛り付けの様子がすべて見える
驚いたことに、造り置きは一切していないようだ
デザートですら、目の前で一つ一つ盛り付けていた
手数も細かく、まるで手を抜いていない
これでは、たとえ予約していても
料理が出るまで時間がかかるのは当然である
先客もあり、宣告通り長時間待たされたが
怒る気にはなれなかった

和風ステーキランチ 1200円(ドリンク、デザート別)
20100322kokorolunch.jpg
(※ステーキの量は普段より大目です)
肝心の牛肉は、質的には普通だが
やわらかくて食べ応えがあるうえ
焼き加減や付け合わせが本格的なので
十分美味しく食べられる
20100322kokoroup.jpg
野菜を始め品数が多く
全体のバランスもよく
満足感の高いランチである
なお長時間待たせたということで
何も言わないのに、自主的に
ステーキの量を増量してくれていた
彼の奮闘ぶりを間近に見ていた私は
申し訳ない気持ちでいっぱいになった

ランチはほかに、お肉を増量したドリンク付きの
おすすめランチ(1600円)と、コースランチ(2000円)がある
なお牛肉のほか、国産鶏のステーキを選択可能である
夜のコースは4800円と8200円の2種

帰りに確認したが、造り置きはしないとのこと
普段冷たいデザートや付け合わせに慣れている私には
その心意気が、特別なもてなしだった
待たされるのを覚悟して、ぜひ訪れていただきたい
 
 
20100322kokoro.jpg
ステーキダイニング 心
11:00-14:00/17:00-21:00 水休 P4台
引野町1001-5



コメント(2) 

牛肉考その1:てき重(うまいもの@天満屋福山店) [1000円で牛肉]

かつてボンファムのマスターが言ったように
お肉関係、特に牛肉は値段相応であって
良い肉で安いはありえないのである
良い肉でないのに安くて美味しいがあれば
それは概ねお肉以外の工夫によるのだろう
成型肉でも旨いはあり得るのだ

良い牛肉を食べようと思えば
それなりのお金を出さなければならない
それはまあいいとして、問題なのは
わりとお高いお金を出しているにも関わらず
満足のいくものが少ないということだ
特に駅弁関係
運搬・保存等条件が厳しく
もともとCPが低いのは仕方ないとはいえ
各地にステーキ駅弁数あれど
美味しいといえるものはなかなか無いのが実情だ

てき重(JR米原駅) 1300円
tekijyu.JPG
今回の「天満屋うまいもの」で入手
確かに高い、量も少ない
肝心の牛肉は3枚っきゃない
でもそのステーキが美味しい
tekijyuup.JPG
駅弁でこの味このやわらかさ
(近江牛らしいのだが、表記してない)
小さいゼリー以外、おかずが一切ないのも
気持ちいいくらい清々しい
加熱式容器により温かく食べられるごはんは
かすかに移った肉の香りと特製タレが混ざって
ごはん自体がご馳走となる

米原の近江牛のステーキ弁当として
少なくとも味的に納得のいく駅弁である

コメント(2) 

関東ドライブ旅行 #5:洋食屋せんごく本郷店 [1000円で牛肉]

久方ぶりの東名はすこぶる快適だった
それ以上に、首都高を走るのは楽しかった
今回の旅行の、最大の目的はドライブなのだ
私は、私のクルマが大好きなのである

先に東京に入っていた家族を
東京駅に出迎え、湯島の宿に落ち着いたあと
夕食をとりに出かけた

学生街だからなんかあるだろうと
近所の本郷をぶらぶら歩いたあげく
家族全員の足がとどまったのが
このお店の前だった
sengoku.jpg

店も入口のドアもビルの2階にあり
らせん階段で上がる
が、客がいっぱいで入れない
繁盛している

「せんごく」というお店は
ここ以外にもあるらしいが
この本郷店は
その名の通り洋食屋さんで
とくに
ステーキハンバーグと
リブステーキと
オムライスに力を入れているようだ

なので、家族全員
ステーキハンバーグを注文
その前に、なぜか父がワインを頼んだ
家族の再会と健康を祝してということだろう
せっかくだから、メニューにも載ってる
巷で話題のボージョレというやつを
すると、お店には1杯分きゃ残ってないという
ではと、普通のグラスワインと
自然と飲み比べることに
このときのヌーヴォーが目を剥くほど
新鮮で瑞々しくて旨かったのが
福山に帰ってのバカ騒ぎとなったのである

ステーキハンバーグ 980円
(150g ゆずこしょうソース)
sengokustake.jpg
ステーキハンバーグとは
合挽のひき肉でなく牛赤身の細切り肉を
つなぎを使わずにハンバーグにしたものである
だから香ばしく肉の旨味と食感が生きている
sengokustakeup.jpg
私は単品で頼んだのだが
通常はセットメニューでA,Bの2種類
大きさは150g,200g,300gの3種類
ソースに至っては6種類もあるので
選ぶのに若干苦労する

さて、なぜ私が単品を選んだかというと
このお店の看板の一つである
とろとろオムライスの皮を
固目で作ってもらったのである
sengokuomu.jpg
トマトソースに"クリーム"系しかなく
皮も硬めではあるが厚みがあり、かつ
巻いてないという、期待とは違うものであったが
さらっとした炒飯のようなライスに
サワーソースが合って美味しかった

次に来たときも
ここで食べればいいねえと
気分よく宿に帰れた私たち家族であった
 
 
sengokuwindw.jpg

東京都文京区本郷4-2-1芙蓉堂ビル2F
11:00-23:30 無休
地下鉄本郷三丁目駅すぐ

洋食屋せんごく本郷店



コメント(0) 

Corkdish・y(春日)のステーキランチ1280円 [1000円で牛肉]

近くにクリエンテやナポリがある
ちょっと前まで「シェフ」という店だった場所に
最近出来たレストランである

ドリンクの付いたステーキランチは
ランチ(11:30-14:30)メニューの一つであり
代表的なコルクランチ(1330円)と
セレクトと呼ばれる格安ランチ(980円)の
丁度中間にあたる
注文して待っていると、店員さんが
雑誌を山のように持ってきた

サラダ
sld.jpg

スープ
soup.jpg

メイン
stkelch.jpg
ロース肉は柔らかく
ステーキらしいソースが美味しい
stkup.jpg
自家製というパンは
独特の匂いにクセがあるが
食べると意外なほど旨い(お代わり可)

ドリンク(パイナップルジュース)
stkelchdr.jpg

お店が出来た直後に行ったので
サービスが少々とっちらかっている感があった
また、食べたのがステーキなので
お店の持ち味や特徴は
まだつかめないままである
コルクランチは備後ランチとしては
明らかに値段が高めなのが興味深い
よっぽど自信があるのだろうか
とりあえず次回は
セレクトランチをいってみようかな
 
 
cork.jpg
11:30-24:00 月休
春日町3-1-4



コメント(0) 
1000円で牛肉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。