So-net無料ブログ作成
検索選択
コロッケ ブログトップ
前の10件 | -

池口精肉店のミンチカツ [コロッケ]

「うずみバーガー」で名をはせる
自称「福山のお肉屋さん」
新涯の池口精肉店
裏通りの
そのまた裏にあるにもかかわらず
特売日の土曜日には
クルマが店先に並び
店内には番号札を持ったお客さんでいっぱいである

コロッケや焼鳥はもちろん
バーベキュー用のコンロ(無料貸出)までそろう
特売日に100gあたり数十円安くなるのは
独り者には大してメリットを感じないが
家族がいて、大量に買い込む場合は
かなり助かるのではないだろうか
20120408ikegutiniku.jpg
(特売で100g400円の牛肉)

ミンチカツ 120円
20120407ikegutimenti2.jpg
イモ好きの私としては
コロッケといえばポテトである
良いにおいで
ホクホクした食感がたまらない
それにくらべてミンチカツは
肉系のにおいがきつく油感も多い
人気No.1だというから買っては見たものの
お店で揚げたてのミンチカツはやはり油っぽく
においが強烈なのである
それがクルマの中に充満するのがいやで
帰り道中ずっと窓を全開にしていたほどだ
ところが家で、時間がたって
すっかり冷めたメンチカツを食べてみたら
コロッケでは今までに感じたことのない
肉の旨みがほとばしる甘さ
においもなく、油も気にならず
しっとりして美味しいこと
20120408ikegutimentiup.jpg
なるほどなっとくの人気No.1
ぜひ、また食べたいのだが
揚げたてを持ち帰るのはやはり嫌だ
今度は電話で予約して
揚げておいてもらうことにしよう
 
 
池口精肉店
20120408ikeguti.jpg
9:00-19:00 日祝休※ Pあり
※GWは4/29-30が休み 5/1-5営業
新涯町5-31-39



お店情報
http://ikeguchi-meat.jp/company-information

コメント(0) 

冬季限定くわいコロッケ 絶賛発売☆Chu!!:なかい(神辺) [コロッケ]

***2012年11月 「休業します」との看板があり、お店は閉まっていました***

神辺本陣通りと天分さんの参道の交差点角にある神辺中井商会の
文字通り看板商品が和牛とコロッケである
和牛コロッケはその両方が味わえる、このお店を象徴するメニューだ
ほくほくのじゃがいもに小粒ながら存在感と旨みのある牛肉
同じく小粒ながら存在感と歯ごたえのあるたまねぎ
そのコロッケにくわいを丸ごと1.5個入れた(と思われる)のが
季節限定「くわいコロッケ」である

くわいコロッケ 180円
20111226kuwaiclocket.jpg
コロッケの美味しさに、くわいが乗っていて
それをほおばりながら喰うという感じ
わたくし的には残念ながら、掛けて2乗というよりは
両方足して2つ分の美味しさに留まった感がある
くわいはやはり、素揚げが一番なのだ
でも、このメニューのおかげで
このお店の和牛コロッケの旨さに出会うことが出来たと思う
きっとコロッケも、シンプルなのが一番ということだろう
 
>http://koronaka.co.jp/
年末は31日まで営業とのことです



コメント(2) 

ハートのコロッケ [コロッケ]

チーズフォンデュ風コロッケ(左)と黒毛和牛コロッケ(右) 各84円
20111211hartkorokke.jpg
名前にインパクトのある「チーズフォンデュ風」は
中にあるとろけたチーズの塩気がうまい
一方「黒毛和牛」は、肉片が大きく旨みがある
サクサクの衣と淡い甘さの種がほっこりで美味しい
なかやま牛侮るべからす
コメント(0) 

毎週火曜日は手造りハンバーグの日:石井商店(本庄町) [コロッケ]

【とりあえずコロッケ】
ショーケースに商品はほとんど無く
注文して出してもらう方式なので
何を買っていいのか見当がつかない
と、コロッケのメニューがあるしゃないか
4種類くらいある
聞けば単品でも可というから
本当に単品ずつもらうことにした
20110913isiicoro3.jpg
左:ササミチーズフライ 130円
左上: ミンチカツ     120円
下と右上:ビーフコロッケ 65円
ササミチーズフライは、分かりやすい美味しさ
お肉のやわらかさが絶妙でチーズのとろけ加減もグー
ミンチカツは、肉の脂と揚げ油であぶらあぶらした
これぞミンチカツな味
他が上品で控えめなのに比べて
遠慮なく、もろにミンチカツである
ビーフコロッケは、その甘さが独特
肉気は感じないが、ハマればハマる。値段も良心的

そしてチキンカツ150円
20110913isiiwaraji.jpg
でかい!「わらじ」ともいうべき巨大で平たいコロッケ
カリッカリとした外側と、肉密度の高い中身があいまって旨い

【たまたま火曜日だったので】
手作りハンバーグ 150円
20110913isiihmbg.jpg
お弁当用に自分で焼いたのがこれ
20110913isiihmbg2.jpg
スパイスを利かせた旨さではなく
お肉の美味しさを感じる
おぢさんにも、一味違うハンバーグが焼けます

国産牛が100g330円から1100円
国産豚が100g150円から230円
ブランドは不明だが
糸島牛とか佐賀牛のポスターが貼ってあった
(親近感が沸く)
ちゃんとしたお肉が買えると
いろんなひとが太鼓判を押すお店である
実際、大変親切でした
 
 
石井商店
20110913isii.jpg
本庄町中4丁目13-32 日休



コメント(5) 

もんコロ3の衝撃:福山天満屋の江戸・浅草展 [コロッケ]

今更だが
私はどうやらコロッケが好きだ
だから
今天満屋元町店で26日までやっている
「江戸・浅草 技と味めぐり」展で
もんじゃコロッケに出会った瞬間
おっ!と思った

おっ!とは思ったが
石ちゃんをはじめとするあまたの芸能人の色紙が
売り場にこれ見よがしに掲げてあったので
   まあ、試してみてもいいけどな
風の顔つきをして注文しようとした
1個200円だし

「ミックス」を注文しようと思ったのだが
その途端、奥から揚げたての「もちめんたい」を出して来た
あつあつをほおばりたいと思ってつい追加
計2個お買い上げとなった

で、出来たての「もちめんたい」を食べたら
濃厚なソースとめんたいの
もんじゃ特有のぐちゃぐちゃ感に
もちのもち~っとした違和感が加わり
皮のカリカリと揚げ油の香ばしさと合わさって
いやあもう旨いのなんの
もんじゃってこんなに美味しかったのか
さすが石ちゃん!と速攻でシャッポを脱ぎ
今立ち去ったばかりのもんコロ売り場へ
今買って食べたばかりの「もちめんたい」を再び

注文しようと思ったら、そこに
「チーズ」が揚げたてで登場したので
ええぃと、チーズも購入

もんコロ3(もんじゃコロッケ3種) 各200円
20110425monkoro3.jpg
上:ミックス
左:もちめんたい
右:チーズ
ミックスの中のキャベツの違和感と
もちめんたいの中のもちの違和感は秀逸である
また、チーズとめんたいのぐちゃぐちゃ感もまた秀逸である
たぶん、かりかりのコロッケの皮が
ぐちゃぐちゃが故のもんじゃの旨さを引き立てているようだ

満願堂の芋きん 115円
20110425imokin.jpg
こちらは定番中の定番
私は1個しか買わないのだが
ちゃんとフルセットで包んでくれた
20110425mangand.jpg
ありがとうございます


コメント(0) 

うにが見えた [コロッケ]

うにが見える
20110331unikoroup.jpg
福岡に帰る途中に寄った壇之浦PA下り線

売店で買った米うにコロッケ(180円)
20110331unikoro.jpg
お米100%の生地がもちぷりっ
そして風味も外見も
「うに」の名に違わない中身
期待以上、値段以上のサプライズ
20110331danoUrapa.jpg

もうひとつのサプライズ
それがスナックコーナーのふく丼(1150円)
20110331hukudon.jpg
実際の価値はともかく
(ふくの本当の味や値段なんて分からないから)
いかにもふくらしい食感や雰囲気を味わえる
しかも関門海峡を眺めながらである
20110331pamado.jpg
付けられたふく汁にも大きめの肉が3個
20110331fukusiru.jpg
ふくは見た目ほど香ばしくないが
ちゃんと温めてあるのがうれしい
もちろんごはんも温かい
それらの上に小皿の酢醤油をどぱっとかけて
かっこみ喰らうのがうれしい
それだけに
とろろのひやっこさが惜しかった
20110331fukudonup.jpg

関門橋を含む下関~門司間の高速道路は
正式には中国道でも九州道でもなく
「関門自動車道」なのだそうだ
20110401kanmonbrge.jpg
この日の関門海峡は穏やかでうららかだった



コメント(2) 

信州ツアー3日目:帰り車中はほろ苦ほろ酔い [コロッケ]

バスに乗り込み
信州まつもと空港へ向かう
大王わさび農場で買った獲物を
さっそく拡げる

わさびコロッケ 200円
20110304wasacoro.jpg
農場のスタンドで買って
20110304wasacroshop.jpg
その場で食べたら
ほくほくでえらく旨い
家族の分も買ってバスに持ち込んだのだ
皆にも美味しいと好評だった

わさびビール 500円
20110306wasabeer.jpg
見た目わさびの粉末が浮いているが
味には特にわさび感はない
良く言えばスーパードライみたいな
苦みのきりっとした緑色のビールである

ちょうどバスの中はお弁当タイム
峠の釜めしがかっこうのアテになった
20110128kakam1.jpg
フタをめくるのが
ワクワクして楽しい
20110220togekamamesi.jpg
おかずをパクっ
わさびビールをぐいっ
ぷはー
んめー
割と食べ慣れている釜めしだが
現地の作りたては特に美味である

すっかりいい気分でヒコーキへ
20110306embrablue.jpg
帰りのFDAは2号機の水色
福岡空港ではやや危なっかしく着陸
家族に聞けば、こんなものだそうだ

旅立ちを見送ってくれた次世代B737が
ちゃんと出迎えてくれた
20110306ngb737.jpg
(おしまい)
コメント(2) 

コロッケを考える [コロッケ]

三吉町にコロッケ専門店が登場した
おざなりでないちゃんとしたイートインがあり
窓が大きくて喫茶店並みに快適である
お茶もいただける
20100921potetoin.jpg

トークンコロッケ(ミートコロッケ) 120円
20100921potetknmeat.jpg
歯が皮にめり込むときの
熱々なイガイガが繊細でやさしくて美味しい
じゃがいもの塊感があり
それがホクホクしていて
いかにも「じゃがいも~」な感じがする
昼ごろに買ったが、油のいい匂いがクルマ中に充満し
それがずっといい感じのままなのが印象的だった
一方ミートは小さ目で食感も硬く
旨味があまり感じられないのが難点か
素朴でさっぱりした野菜系コロッケといえよう
 
  
20100921potetoken.jpg
(看板が無いので分かりにくい)
ポテトーク・ン
11:00-19:00(完売まで) 月休
Pははす向かいの駐車場に5台分あり
三吉町4-1-33


サイト
http://potetoku-n.com/

【参考】
もりせん(木之庄)のメークイン 73.5円
20100921morisenmayq.jpg
ねっとりしていて濃厚
クリームコロッケのような食感
肉の旨味も十分感じられる
もりせんならではのお肉系コロッケである
値段の安さも驚異的だ
夜に買ったためか
油にかすかに酸味が感じられた
良くも悪くも尾を引く一品である

コメント(7) 

ある休日の晩餐byもりせん [コロッケ]

夕方、駅前の天満屋で用事を済ませ
もらった駐車券の時間が余ったので
駅のさんすてまで足をのばしてみた

もりせんで肉だんごを買う予定だったのだが
ショーケース上に炭火焼豚の切り落としを発見
180円と格安だったので即購入
3個だけ残っていたカニクリームコロッケを
1個ばら売りしてもらい、これは210円
肉だんごは2個入りを選んで130円
〆て520円のもりせんプレートが完成した
morisendiner.jpg
結構贅沢! ヌーヴォが旨かった


コメント(2) 

福山駅の知られざる定番は、でもいつも売り切れ [コロッケ]

もりせんといえば肉団子!
だが実はもう一つ、例のごとく
私だけが知らない定番があったのだ
それは

カニクリームコロッケ 210円
kanikuri.jpg
揚げる前の状態で販売されているが
頼めばその場で揚げてくれる
あつあつサクサクの衣と
とろっとろのカニクリームが絶品
kanikuriup.jpg
肉団子とコロッケとおにぎりとふわどらを買って
新幹線の中で食べるのが備後流である

JR福山駅構内さんすて福山フードテラス内
コメント(0) 
前の10件 | - コロッケ ブログトップ