So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンバーガー ブログトップ

Thank you very much! つけ麺屋さんのハンバーガー [ハンバーガー]

ほぼ居酒屋さん状態の深夜営業の
つけ麺屋さんがR486沿いにあって
なぜだかメニューに、週末限定だが
ハンバーガーやホットドックがある
しかも銀髪の白人さんの写真がのっていて
まるで彼がつくってくれるかのようだ
ものはためしと注文してみた
ぬっと銀髪の白人おじさんがやってきた

  ホントにディビッドさんがきた!

写真と同じだ
しかも店員と同じ居酒屋スタイルで

ディビッドのチーズバーガー
20141013thkbgr.jpg
スチロールのお椀に入れられた
出来上がりを持ってきたのは
ホール担当の店員さんだったが
銀髪白人おじさんは、渋い低音の声で
Thank you very much!
と礼をいってくれた

ソースで
指がべちょべちょになるものの
スパイスのピリ辛感が絶妙で
冷めても美味しい

値段はファストフードより高めだが
居酒屋つけ麺やさんで
本場の人が本場のハンバーガーを
作ってくれるという違和感プラス
スペシャル感が加算されてると思えば
十分リーズナブルであると思う

極上らーめん・つけ麺志堂
神辺町十九軒屋2-4



コメント(0) 

2011秋家族行その2:切れ味最高!のこぎりバーガー♪ [ハンバーガー]

山陽自動車道も兵庫県に入り
休憩に立ち寄った三木SA
トイレから出て、建物入口前でしばらく休む
その付近では、能天気な歌が延々繰り返し流されていた

    みっきみきぃ~♪
    みきの名物ぅ~♪

子供達の元気な合いの手も混じる

    切れ味最高のこぎりバーガー♪

ずっと聞かされているうちに
ムズムズと思いがもたげてくる
「のこぎりバーガーって何だ!」
「切れ味最高って何だ!」

のこぎりバーガー 500円
20110928nokogiriberger.jpg
正式名称は「みっきーバーガー5」というらしい
バンズがのこぎり型なのはさもありなんだが
パテまでのこぎり型なのが芸が細かい
20110928nokogirinakami.jpg
そのパテ、ひき肉っぽさのない肉々しい食感で旨い
バンズもふわっとしていてエグミがない
ほんのり甘いタマネギがまた本気
ちゃんとした、500円の価値のあるバーガーである
それもそのはず
この三木SA上り線も宝塚ホテルの営業なのだ
のこぎりバーガー、後味の良さは本物である
切れ味最高は嘘ではなかった

入口付近には
「金物戦隊かなもんジャー」の「大工レッド」も
20110928kanamonger.jpg
(かなもの)業界と“世界平和”を守るため
日夜戦い続けているという
 
 
三木SA上り線
20110928mikisa.jpg
兵庫県三木市大村大門1067-110



のこぎりバーガーの歌


コメント(2) 

博多雑感:のこバーガーGW限定版 [ハンバーガー]

能古島のお土産といえば
・のこうどん  
  福岡市内に専門店がある
・のこサイダー 210円
  201005nokocider.jpg
  炭酸力も甘さも、期待通りの素朴さで美味しい
・あさり弁当 750円
  201005nokoasariup.jpg
  実は姪浜渡船場前でも売っていて
  能古島に渡らなくても手に入る

そして「のこバーガー」である

「のこバーガー」とは
福岡産の糸島牛・糸島豚を使ったハンバーガーで
普段は能古渡船場の横にある
「のこの市」というお土産施設内で調理販売されている
201005nokonoichi.jpg
(海の向こうに福岡タワーが見える、まるでマンハッタン島の様だ)

201005nokobshop.jpg
つまり船で能古島に渡らないと食べられないのだが
この「のこバーガー」を、毎年GW期間中だけ
特別に食べられる場所があるのだ

のこのしまアイランドパーク内にある
「思ひ出通り」という場所にあるカフェ夢路
ここで毎年GW期間中の5日間だけ
ランチメニューとして食べられるのである
な~んだと思ったあなた、間違ってません(笑)
やっぱり能古島でしか食べられないのだから

のこバーガープレートランチ 1000円(ドリンク付) 5/5まで
201005nokob.jpg
スパイシーなパティは
ボリューム感にはやや乏しいが
旨味たっぷり
201005nokobup.jpg
厚めのたまねぎの甘いこと
これには驚いた
たまねぎ臭さが全くない
201005nokobup2.jpg
そして一番感動したのはポテチ
厚めでふんわりでざくざく
業務用だそうだが銘柄は教えてくれなかった
なのに店の人「美味しいでしょ~」だって
201005nokobdst.jpg
デザートはなんと
能古島で作っているという
ブラッドオレンジのジェラートだそうだ
さすが期間限定

ちなみにドリンクは「なつかしメロン」
これも能古島のお土産屋さんで売ってる
レトロシリーズの一つなのだが
色も味もやさしくて美味しいものだった
中身にどぎつさがなく
むしろ今風なのが返って好印象だった
 
お土産屋さんといえば
能古渡船場前にあるノコニコ・カフェ
201005nokonicocafe.jpg
と、そのメニュー看板
201005nokocafemenu.jpg
ちっちゃくて簡単なお店だが
若向きの雰囲気たっぷり
軽食も取れる
ホットドック食べたかったなあ
次に来るときはココと、のこうどんを現地で食べたい
 
 
201005nokoyumeji.jpg
カフェ夢路
10:00-17:30
のこのしまアイランドパーク 思ひ出通り内



コメント(2) 

佐世保のログキットで佐世保バーガーを食べそこねた話 [ハンバーガー]

帰省したついでに
佐世保に行ってまいりました
目的はたかた社長に会うためです
(ウソです)

佐世保と言えば
佐世保バーガーである
佐世保バーガーと言えば
とりあえず「ログキット」というお店のようである
(自分調べ)
ログキットの佐世保バーガーといえば
スペシャルバーガー880円である
spbg.jpg
(写真by妹)

ログキットは海岸通りから奥へと向かう
「国際通り」の曲がり角にあり、とても分かりやすい
お店自体は2階にあって、階段を上っていく
中はその名の通りログハウス風
バーにもなる(なった?)というだけに
良い意味でごちゃごちゃしていて
あちこちにかわいいネオンがチカチカしてて
アメリカっぽい雰囲気がぷんぷん漂う
やや狭いが、なかなか居心地のいいお店だ
店員さんたちのサービスも
出過ぎず引き過ぎずで非常に好ましい

USバーガー 650円
usbg.jpg
佐世保バーガーを食べに
佐世保まで来たのに
佐世保バーガーには欠かせない
ベーコンとチーズとタマゴの無い
USバーガーを食べてしまった
(オレのバカ!)

印象は、ともかくデカイ!
バンズはこんがり焼けていて香ばしい
このバンズが、フカフカ過ぎないのと
パティがあまり脂っぽくない上
思いきり押しつぶして食べるので
大きさほど重くなく、ペロリと食べることが出来る

スペシャルバーガーを食べた家族によると
思ったほどチーズっぽくないらしいし
年寄りもいるのに、なんなく完食していたから
「大きく食べ応えがあるのに重くない」というのは
このお店のハンバーガーの特徴のような気がする

味ですか?
一口目で「美味しい!」と声に出てました
家族の様子を見ても
佐世保まで食べに来た甲斐はあったようだ
その家族に、スペシャルバーガーのベーコンを
分けてもらったのだが
これがまた半端ないベーコンだった
 
 
logkit.jpg
ログキットは右の2階
軍港佐世保だけに
軍艦の艦橋のような窓がカッコいい
左の「ヒカリ」も有名店(持ち帰りのみ)
Pは店の周りに6台分あるが
付近にはそれ以上の台数が停まっていた

10:00-21:00OS 第2第4火休
長崎県佐世保市矢岳町1-1




ジャパネットたかたの2つの城
japn1.jpg
japn2.jpg
車の中からのショットで申し訳ないです

コメント(2) 

広島雑感:ゴッドバーガー(横川) [ハンバーガー]

久しぶりに横川に行ったら
駅前がえらいことになっていた
yokokawa.jpg

   ディズニーランドか

その駅のそばに
有名なハンバーガー屋さんがある

名画「パルプフィクション」の冒頭で
ハンバーガーの話が出てくるが
それを思い出させる
ファーストフードでないハンバーガーである
(だから出来るまでちょっと待つことになる)
300円から各種あるのだが
だいたい5~600円というところ
ポテトフライもバラエティに富んでいて※
いろいろ食べたくなる

店内でも食べられるが
狭いうえにお客さんが多く
それも休日にはカポーだらけと来ているので
ひとり者には甚だ面白くない
だが熱いうちに食べたいし
カレー味のポテトフライなど
人前でも食べにくいし持ち帰りも難しい
悩むところだ

ロイヤルゴッド 700円
02godryl.jpg
スパイス類で味を整えたりせず
肉の旨味で直球勝負を挑んでくる
買ってから5時間後に食べたのだが
今まで食べたハンバーガーで
一番旨いと思った
値段以上の価値はあると思う
 
 
02godbgr.jpg
ゴッドバーガー
9:00-20:00 火休
広島市西区横川町3-10-16



※2010年8月リニューアルオープンし
 メニューをハンバーガーのみに特化したとのこと

コメント(2) 
ハンバーガー ブログトップ