So-net無料ブログ作成
検索選択

舞浜クリスマス2015 二日目 ランチ [舞浜系]

いつものところでいつもの昼食
年に一度ではあるけれど
#0884canaletto201511.jpg

#0878menu201511.jpg
単品選択が出来なくなったけれど

ペタロと
#0881petaro201511.jpg
マルゲリータさえあれば
#0887marg201511.jpg
問題ない

前菜も
#0882zensai201511.jpg
パスタも
#0885pasta201511.jpg
ドルチェも
#0890dolce3201511.jpg
(真ん中がカナレットのティラミスである)
食後のコーヒーの苦さも
#0888coffee201511.jpg
どれもがいつもの(年一の)カナレットであって
(こちらも頑張って寄せていっての上で)
いつもどおりであることがしあわせなのだ
#0895gondora201511.jpg
乾杯
#0883petaro201511.jpg

コメント(0) 

舞浜クリスマス2015 二日目 午後 波乱 [舞浜系]

昼食後戻った部屋からショーを見たあと
#1082dayshow201511.jpg
#1130verge201511.jpg
妹が買い物に出かけた

その後予約したBBBを見る予定だったのだが
妹に正確に伝わっておらず
時間になっても戻ってこなかった

やっと帰ってきた妹と現地へ出向き
交渉してなんとか入れてもらったものの
席は1階の最後部だった

ショーが終わり
館内に流れる”Welcome to Christmas”を
最後の一人になるまで聞いて
出口で待っていた家族と合流
部屋に戻るも
ふて腐れささくれ立った気分は収まらず
私を気遣う家族を引き連れて
何かアトラクションに乗ろうと再び外に出ることに

部屋を出る間際に妹がベッドの枕元に見つけたのが
客室管理係の人が作ってくれたと思われる
ミニタオルでつくったミッキーとミニーだった
20160703twlmky.jpg
20160703twlmky01.jpg

コメント(0) 

舞浜クリスマス2015 二日目 午後 雨の煌めき [舞浜系]

外には出たものの
どれに乗りたいという物もない
おまけに本気の雨が降り出し
散歩を楽しむ状況でさえなくなった
とりあえず、屋内のシンドバッドを目指す
パーク内のBGMに流れる
新録音の"Welcome to Christmas"英語Ver.を
耳にしながら

雨のせいかシンドバッドは盛況
#1240sindbad201511.jpg
そのまま通り過ぎ
360度グルグルコースター(レイジ)も
そんな気分でも天候でもないから通り過ぎ
いつもは行列で買えなかったチキンレッグが
雨のせいでガラガラだったので夕食用に買う

蒸気船乗り場にさしかかったので
ついてくる父親の歳を考えて船に乗ることにした

船は、さっきまで歩いていたアラビアンコーストまで進んで
#1243arbcst201511.jpg
引き返して乗船場の前を通り過ぎ
#1253start201511.jpg
シーの東半分をぐるっと周り
#1268port201511.jpg
コロンビア号の前を通って
#1270columbia201511.jpg
ハドソンリバーブリッジをくぐり
アメフロの船着き場に入っていく
向かいにはポンテヴェッキオ橋
#1284mirako201511.jpg
船を降りたら
#1287ship201511.jpg
ケープコッドへ
#1297capecodd201511.jpg
ハドソンリバーブリッジには
クリスマスツリー型の明かりが
#1300columbia201511.jpg

橋を渡りアメフロのWFPへ
#1323afp201511.jpg
#1333wfp2015.jpg
#1339tot201511.jpg
カフェラテ味だったかの
ポップコーンもしっかり買う
#1320afpopcn201511.jpg

雨が降っているからこその澄んだ空気感
人影の少ないシーの雰囲気は格別で
心の中はすっかり晴れ渡っていた
もっとも、出がけのサプライズで
悪い気分は相当そがれていたのだけれど
#1283awf201511.jpg
コメント(0) 

舞浜クリスマス2015 二日目 聖夜 [舞浜系]

コロンビア号前のクリスマスツリーが輝くアメフロから
#1308aftree20160718.jpg
#1322tree201511.jpg
宿に帰り、夜のショー「ファンタズミック」を見物
雨に煙る色とりどりの花火もまた幻想的でありました
#1357fanta201511.jpg
#1362show201511.jpg
#1366show201511.jpg
#1367show201511.jpg
#1368hanabi201511.jpg
ロストリバーで買ったチキンレッグを夕食代わりにして
#1372cknleg201511.jpg
単身ランドに行き、前夜消化不良だったワンスの抽選を試みるも外れ
#137520160718wb.jpg
代わりに3年連続同じ景色を記念に撮って帰る
#1377dlst20160718.jpg
宿に帰ると、たまたまターンダウンにやってきた
ハウスキーピングのキャストに出会う
この人こそ、ミニタオルで作ったミキミニで
我々ゲストをほっこりさせてくれたSさんなのだった
#1379cast201511.jpg
他にも歯ブラシスタンドや
#1380twl201511.jpg
トイレットペーパーの細かい処理など
#1381toiltppr201511.jpg
Sさんこそ
雨に打たれっぱなしで働いている蒸気船スタッフ他
すべてのキャストと同様に
舞浜の我が家が、我が家であり続けている
夢と魔法のみなもとなのだ

コメント(0) 

舞浜クリスマス2015 夜と朝 [舞浜系]

「カラーオブクリスマス」
#1407show2.jpg
キャラを乗せた台船が出てきて
#1417show2.jpg
ツリーの周りをグルグル廻る
#1433show2.jpg
花火!
#1444show2.jpg
#1449no2show2.jpg
ショー終了直後の余韻
#1496show2.jpg
イキフン最高なこの時間こそが
シーの真骨頂であり絶好の「クリスマスタイム」なのだが
我々家族はさっさと寝てしまうのでありました

で、当然のように、夜が明ける遙か前に目が覚める
#1501yoakemae.jpg

で、眠れないままじっとぼーっと夜開けを待つ
#1512dawn.jpg
この時間が実は、私にとっての
ゴールデンタイムなのである


コメント(0) 

舞浜わが家の朝2015 [舞浜系]

全旅程3日目は再びベッラ(ヴィスタ・ラウンジ)で
開園前のマイ火山を眺めながらの朝食
01020151209wagayamo.jpg
(写真のジュースはベッラ特製、ピリっとするのどの刺激が旨い)

窓の外に突如、ゼペットじいさん現る
0202015120800.jpg

オネスト・ジョンにジミニー・クリケットも
03020151209kan.jpg

我々に気付いたピノキオ、手を振ってくれる
04020151209pino0.jpg
この瞬間、この世界観が舞浜の醍醐味だ

そろそろアーリー組がやってくるぞ
0502015120801.jpg

でも必死な先頭グループにはスルーされる
06020151209ealy0.jpg

いつの間にかプルートやドナデジチデらも加わり
スルー出来なくなるアーリー組
07020151209chu.jpg

FPや絶好ポジを取りに行く人もいれば
キャラグリを楽しむ人もいる
08020151209ealy.jpg
昔のシーみたくのんびりした良い雰囲気だ

定時組が入ってきた
10020151209kon.jpg
(前日朝の我々がまさにそうだったように)
必死な人の絶対数が多い分、殺伐とした感じがする

部屋に戻って、いざ出立
2015120901seultr.jpg
タオルミキミニを記念に

いろいろあるけど大好きなシー 
2015sea.jpg
また来年!

クリスマスライナーで
liner.jpg

舞浜駅へ
maihamast.jpg

京葉線で
keiyoline.jpg

東京駅へ
tokio.jpg

我々家族はこれから
tokiost.jpg
新大阪へ向かうのだ



コメント(0) 

寄り道舞浜2015 2日目 [舞浜系]

久しぶりのラヴィでの朝食は
期待通りのものだったが
念のため、フロントの男性に確認してみた
スタッフはほぼ変わってないそうで
メインダイニングでありホテルの顔である
という認識にほっとした

経験上、べたっと長居しない方が良いので
さっさと出立
20150505hiltop.jpg
お茶の水駅から舞浜へ向かう
休日の朝なのに、大学生が多い

こちらの中央線快速と並走して
同時に東京駅に滑り込むE5系
20150505E6.jpg

舞浜駅で、前日と同じロッカーに荷物を預け
今度はボンボ前を通り、直接歩いてランドに向かう

家族とハニハン前で合流
場所柄、勝手に身体がハニーポップコーンのワゴンに並ぶ
だがすぐに、2台フル回転であるにも関わらず
行列が凄まじく長いことに気付いてあきらめる
(最初、行列が折れ曲がっていてわからなかった)
近くのグーフィーのワゴンにあったコンポタ味も消滅しており
ポップコーンに関しての現況はさびしい限りである
(結局、たまたま行列が途切れていたカレー味をゲットした
前日のチュロスでもそうだが、時々ぽかっと空間があく
その瞬間に飛び込むのも醍醐味だと思う)

休日なのでそこそこ人出はあるし
家族は舞浜3日目で
目当てのショー見物も買い物も完了しているので
帰りのヒコーキのリムジン出発時間まで
ゆったりのんびりいきあたりばったりの一日

まず、朝のうちに
ファストパスの無いジャングルクルーズの行列に並ぶ
40分という待ち時間が意外に長く、結構しんどかった
20150505jcgyoretu.jpg
リニューアルしたということだが
楽しむ側の姿勢と心構えが求められることに変わりはないようだ
20150505junglecruse.jpg

家族が泊まったミラコスタに戻りチェックアウト
シーで昼食後再びランドに向かう
20150505seastaflowers.jpg
(ディズニーシー・ステーションの花壇)

午前中に取っていたファストパスでビッグサンダー
その後、昨年末に行って評価の高かったスターツアーズへ
20150505statours.jpg
ゆっくり休憩し
そろそろ帰る時間になって
こんどは私がぐずりだした
ずっと気になっていたのだ
20150505egghunt.jpg
イースターの時期に
ランドで毎年おこなわれるエッグハント
この日も朝から玉子探しをするゲストが目立っていた

休憩しているレストランのレジで
販売されていたのもまずかった
帰る時間が迫る中
ランド中を探し回ることに
あと一問を残して結局時間切れ
先に羽田に向かう家族と別れた後
最後に発見したのがこれ
20150505egghunt1.jpg
人だかりの窓にドールハウス
そこに玉子が!
20150505egghunt2.jpg

インターネットで答えはほぼわかるし
正解賞も得たが
実際に探し回り、実物を確認する作業が何より楽しい
イースターのエッグハント
超おススメである






コメント(0) 

my舞浜2014 #10 舞浜の我が家の朝 [舞浜系]

中庭を見ながらゆっくり朝ごはん
20150204panorama.jpg

今回のミッキー物はピザパンだった
20150204berapan.jpg

未知の訪問客でごった返す中庭
20150204beraview.jpg

玄関を出て
20150204miracogenkan.jpg

数ある表札の一つを振り返る
20150204miraco.jpg

我が家の一部を眺めながら
20150204miracogate.jpg

駅に直結した長い玄関ポーチを歩く
20150204miracobridge.jpg

この日は紅葉を見に行くのだ

どこかというと

tatikawa0504.jpg
立川である
  

コメント(0) 

my舞浜2014 #2 ブルーバイユーレストランDEクリスマスランチ [舞浜系]

5分差で福岡からやって来た家族と羽田でおちあう
しかしリムジンは1時間以上待たなければ空席が無い
仕方なしにモノレールへ

【天王洲アイルで乗り換え】
20141124monorlst.jpg
ホームをまたぎ、階段を下り
改札を出て横断歩道を渡り
りんかい線(東京臨海高速鉄道)の地下駅へ
20141123tennozust.jpg
木場で京葉線に乗り換えて舞浜へ
葛西ICを前に渋滞する湾岸線を見て
してやったりなのは昨年と同じ

20141123land1.jpg
20141123landtree1.jpg
1年たったとは思えない
まるで昨日の今日
近所の街角を通りぬけるように
そそくさとツリーを左に曲がり
目指すはランチ会場

【ブルーバイユーレストラン】
20141123blbymenu.jpg

今回のスペシャルランチ会場は 
「カリブの海賊」のレストランである
夜の屋外という設定で薄暗く
どこかで虫が鳴いている
家族全員、初めての利用だ

20141128bbzensai.jpg
スープより先に来た前菜
鮭と広島菜をサルサソースで和えたようなマリネ
ありそうでない味と食感の組み合わせ、でも美味しい
見た目と付け合せがコニファみたいで
さっそく親近感を覚えた

20141124blubyusoup.jpg
前菜より後に来たポテトスープは
一般客用向けのスペシャルスープ
(前菜と選択制)とは異なり
バケパ客用に固定されていた
シンプルなスープだったが
これが濃厚かつ温度が絶妙で超旨く
家族も大絶賛
パンと一緒に来たそのタイミングも抜群で
このレストランに決定的な好印象を持った
20141128BBpan.jpg
(家族の頼んだライスより早い段階で出てきた)

なぜスープを後にしたか
榮倉奈々似の(おそらく)学生キャストに聞いたら
冷たいもののあとに温かいものを続くようにした
とのこと

ところがこの後、肝心のメインが遅い
ここまでの印象が(キャストも含めて)
すこぶる良かっただけに
ちょっと残念である

20141128bbmain.jpg
出されるのがやや遅かったけれども
表面の香ばしさと
良い意味での生々しさとがグッドバランス
こういうお店の肉料理にもかかわらず
お肉の美味しさが十分味わえた

デザート
20141124blubyudest.jpg

バケパ客に追加されたデザート
ワンスアポンアタイム柄のホワイトチョコの下に
20141124blubyudes2choko.jpg
クレームブリュレ
20141124blubyudst2.jpg

味もサービスも
ランドの中ではピカイチな気がする
若く初々しいキャストが多いせいか
ランドらしいホスピタリティが久しぶりに感じられた
男女問わず、彼らの美形度が高い気…がするのは
薄暗い照明のせいかもしれない

レジで精算するときにもらった
(バケパだから紙券渡すだけだが)
バケパランチの記念品(日本製)
20141127spoon.jpg
ワンスアポンアタイムだらけだが
それだけの理由があったことが
この日の夜になってわかった

20141128bb.jpg
ブルーバイユーレストラン
夜レストランの夜




コメント(2) 

my舞浜2014 #3 舞浜新潮流 [舞浜系]

そもそも、今回のバケパの「売り」が
   ワンス・アポン・ア・タイムを楽しむ
であって、そのテーマに沿ったランチであり
20141124blubyudes2choko.jpg
(ちなみにチョコ絵の元ネタ)
20141214oncepot.jpg
記念品だったのだけれど
20141127spoon.jpg

   【舞浜新潮流その1】
   ランチ記念品が「日本製」だったように
   今回の舞浜で気付いたことの1つが
   衣類であれ陶器類であれ
   ディズニー土産の代名詞だった中国製品が
   目に見えて減っていることであった

その時は、いつもの舞浜クリスマスであって
ランチの後は、暑いぐらいの日差しを浴びながら
のんびりパレード待ち
妹は買い物へ、父と私は世間話
やがて始まったパレードは
クリスマス限定ではなく通年のもの
20141202poo.jpg
トラヴァース夫人の皮肉が聞こえるよう
20141214mariesan.jpg
20141202parademicky.jpg
ここでも、新たに気付いたことがあった

   【舞浜新潮流その2】
   BGM音楽でもショーでも
   「メリーポピンズ」系がたくさんあること
   それが「凧を揚げよう」だったり
   「ステップインタイム」だったり
   20141202stepintime.jpg
   ディズニーといえども
   深く楽しむためには教養が必要である
   映画「メリーポピンズ」を観てて良かった

続くクリスマスパレード鑑賞のあと
20141214santaparde.jpg
宿にチェックインし小休憩
今度はディズニーランド駅から
20141214dlst.jpg
(注:昨年の使い回し写真ではありません)
シーに赴き
20141214sea.jpg
BBBの抽選である
はたしてまた今回も、外れてしまいますのかっ!

コメント(2)