So-net無料ブログ作成

Merry Christmas 2017 舞浜編 [舞浜系]

リゾートゲートウェイ・ステーション
#3792gwsta20171118.jpg

東京ディズニーランド・ステーション
#3894dsnlndst20171119.jpg

ワールドバザール
#3978wldbazar171118.jpg

ベイサイド・ステーション
#4074baysidest20171119.jpg

東京ディズニーシー・ステーション(昼)
#3889dsnseast20171119.jpg

ウォーターフロントパークその1
#4090wfptree20171119.jpg

ウォーターフロントパークその2
#4091wfp20171119.jpg

アメリカンウォーターフロント
#4094clbia20171119.jpg

ケープコッド
#4167capecod20171119.jpg

東京ディズニーシー・ステーション(夜)
#4172seastnight20171119.jpg

コメント(0) 

恒例舞浜クリスマス2017#2:→Laughing Place [舞浜系]

【京葉線からシーまで】
東京駅から乗り込んだ武蔵野線車両で
ロングシート一角を占拠する
浮かれる付け耳若者集団に
先を思いやられる気がしつつ
舞浜駅でリゾートラインに乗り換え
#3794saizen171118.jpg
車内に流れる”Be a guest"を聴きながら
到着したディズニーシー
ミッキー誕生日であり
土曜日でもある朝のゲート風景
#3813gate171118.jpg

【今年は泊まれなかった舞浜の我が家】
トイストーリーマニアに乗りに行っていた
家族の帰りをロビーで待つ
#3814dome171118.jpg

戻ってきた家族と合流し(彼らが泊まっていた)部屋へ
#3817room171118.jpg
ほどなく家族はメインダイニングでの朝食に出かけ
私は部屋からショーを観ながら留守番となった
#3879sfinale171118.jpg

ショー後流れるパーク内のBGMで
”Welcome to Christmas”の英語版が聞こえてきた
昨年あたりから復活したのだが、新録音らしく
いろいろ盛りすぎゴージャス過ぎて違和感の方が大きい
("羊は安らかに草を食み"も同様である)
以前の録音にはこの時期に相応しい、素朴で静かな美しさがあった
少し違うかも知れないが、ミラコの部屋で石けんを使っても
昔のようにサボンドールの香りはしない
分かっちゃいるけど、どうにも寂しいものだ

朝食から戻ってきた家族とともに
来年(は泊まるぞ!と)のリベンジを誓いつつ
つかの間の滞在だった我が家を出立
新しいアトラクションラッピングの車両で
ランドに移動
#3893searider171118.jpg

鑑賞席でパレードを観る家族と再び別れ
ルートの後ろの端っこの方で座り込み
数多の人様の頭越しに見物
#3895dnld171118.jpg

【スプラッシュ・マウンテン】
せっかく家族分残っているファストパスを消化するため
冷たい雨のぱらつく中、次に向かったのが
絶叫系嫌いの妹が乗ることの出来る、数少ないライドである

スプマンはいいもんです
ワクワクするし楽しい
写真を買って思い出にもなる
なのでいい顔をしようと努力はしたのだが結局失敗
最前列だった妹はずぶ濡れ
父と私も多大な被害を被った

だが、馴染みの曲が流れる中


ハンドタオルで拭きながら
家族全員が愉快で堪らず満面の笑顔
まさに"Laughing Place"である

写真注文時に指示された
「大きな熊さん(くまどん)のところ」
#3983kumasan171118.jpg

【ランドの緊急避難所】
そうこうするうちお昼になり
しかし現在の舞浜では、いきなり行っても
長時間並ばない限り
何にも乗れないし何にも食べられない
その「長時間並ぶ」ことが
後期高齢者連れの家族には難しいのである
しかも本格的に雨が降ってきた
中心に大きな火山があることで
とりあえず雨風をしのげるシーとは異なり
ランドではほとんど座ることが出来ない
そんな厳しい気候の時に
(長時間並ばずに、座って食事を取る時にも)
緊急避難所的に利用されるのが
収容力があり比較的安価で済む2つのレストラン
トゥモローランド・テラスと
プラズマ・レイズ・ダイナー(旧プラザ・レストラン)である
我々は前者になんとか席を見つけ
昼食にありついた
#3985lunch171118.jpg

【つかの間の魔法】
ひと安心し小休憩していると
目の前でパレードが始まった
見慣れた格好のグーフィーが先頭だったので気づいた
30周年記念の昼パレ「ハピネス・イズ・ヒア」である
#3987hapines171119.jpg
たまたま空いて座っていた窓際の席が
無料の特別鑑賞席に変わった瞬間だった
#4000poo17119.jpg

こういう幸運な偶然も
いずれ皆に知れ渡ることとなり
ミラコのメインダイニング
「ベッラヴィスタ・ラウンジ」のように
ルールが細かく決められ
いろいろと制限がかけられるようになるだろう
(自業自得なのは自覚しております)

ランドのこの2つの避難所的レストランも
気温が低く雨が降っていたためもあって
終日満席で、キャストがゲストに
長時間の利用を避けるよう、度々呼びかけていた
(この光景は大昔から変わってないように思う)

こういうのも含めて、舞浜なのだ

おまけ
トゥモローランド・テラスにたどり着く前
たまたま空いていたハニーポップコーンのワゴン
2台も並んでいて、しかし
たまにこういうことがある
#3984honeyp171118.jpg
予測できないので本当に偶然である
私にとっては奇跡であり
これからも、いつでも起こりうることだ
舞浜に限らず、ね


コメント(0) 

イースターパレード2017 [舞浜系]

今回家族が申し込んだ業者ツアーの特典だった
パレード鑑賞席は
ルートの側で屋根もあるが椅子席が無く
エリアの前の方が座り込み(地蔵)
途中から立ち見と分かれていた
「立ち見」の最前列だったので
スマホでも結構な写真が撮れた
#2622egghunt20170505.jpg
#2655rabitts200170505.jpg
#2710donald20170505.jpg
#2742usatamachasers20170505.jpg

後で気づいたのだが
パレードと同じコスチュームの人形が
ワールドバザールのショップに飾られている
#2753mado20170505.jpg
#2638mickey20170505.jpg
#2648mickey20170505.jpg
#2755mado20170505.jpg
#2668minie20170505.jpg
#2671minie20170505.jpg

夕食はクリパレ
時間いっぱい利用できるのが嬉しい
#2752cripale20170505.jpg

Eパレも観たかったが
強風の影響必至なので潔く諦める
#2757entrance20170505.jpg

コメント(0) 

ある日の舞浜 [舞浜系]

新木場から京葉線で舞浜へ
舞浜からリゾラ(ディズニーリゾートライン)の最寄り駅
リゾートゲートウェイ・ステーションまで歩き
ウェルカムセンターで宿に荷物を送ってもらい
2日分の入場券を買って
恒例コンコースの飾り付け前を歩いて
gtwst20170504#2599.jpg
ホームに上がりリゾラに乗って
ディズニーランドステーションへ移動
lndstwdw20170504#2600.jpg
家族の待つランドに
entrance20170504#2603.jpg
入る
wbser20170504#2607.jpg
GW直前の閑散期で悪天候の平日
パレードがキャンセルになるほど風が強かったが
中学生の修学旅行がやや目立つくらいの人出であり
家族と合流し北斎で昼食後は
アトラクションや買い物、
エッグハントを楽しみつつ
超快適にランドをゆっくり満喫した

期間限定のポップコーンBBQ味
bbqppc20170504#2608.jpg

小休止に立ち寄ったセンターストリート・コーヒーハウス
ucc20170504#2611.jpg

昨年末のクリスマスには2台に長蛇の列だった
ハニーポップコーンのワゴンは1台で並び時間ほぼ0
後ろに誰も並んでいない状態だった
honypcn20170504#2612.jpg

ランド内に数カ所しか無い希少な飲料自販機
#2614jihanki20170505.jpg
@ファンタジーランド


コメント(0) 

Merry Christmas 2016 舞浜編 [舞浜系]

【ワールドバザール】
20161224dl#0881.jpg

【WFP】
20161225afp#1636.jpg

wfp#1647.jpg

【アメフロ】
20161225afp#1614.jpg

【ケープコッド】
20161224capecod#1132.jpg

20161225cod2#1110.jpg
映り込んだ背景がなにげに様になる

【オチェーアノ】
20161225oche#1598.jpg

【カナレット】
20161225canaret#1149.jpg


【ミラコ下(海側)】
20161225empolio#1665.jpg

【エンポーリオ】
20161225empo2#1663.jpg

20161225shop#0981.jpg
小さすぎたのだろうか
飾り付けのない木は珍しく
素朴さにかえって好感が持てる

【ベーカリー】
20161225mamma#1221.jpg
マンマの行列は、たとえ夜でも違和感がある

【ミラコ下(地球儀側)】
20161225sea#1585.jpg

【ハーバー】
20161224sea#1374.jpg
コメント(0) 

はかたなう2016:4年ぶりのどんたく [舞浜系]

ミッキーさんたちがお越しになる時にしか
どんたくに行かないというのは
地元民として「どーよ」なのか「だからこそ」なのか
駐車場の関係で、3時間以上前に配置につく
すべて妹の指示通りである(父と私はもはや奴隷だ)
160504liverane1.jpg
目前は博多リバレイン
右下にホテルオークラの出店が見える
さすがに人手はまだゆったりしているが
パレードかぶりつきの最前列はほぼ占拠されていた
先に昼食に出た家族によれば
吉塚も「どさんこ」も長い行列とのこと
まあ予想通りである
私はオークラの出店で「博多ドラフト」ビール
おつまみメニューに特徴がなくなったのが残念だ
160504okuralunch2.jpg

土砂降りでパレードが中止になった前日とは真逆の
真夏のような熱い日差しとビールの酔い
さらに猛烈な人出とクルマの熱気にさらされ
意識がもうろうとする中パレードは始まった
160504dontaku3.jpg
ほどなく待望のミッキーさんたち登場
160504gap4.jpg
右側は見ず知らずの初老のオバサンで
左が恥ずかしながら我が父の手である
80をとおに超えながら夢中でミッキーに手を振る父もどうかと思うが
最前列であるにもかかわらず椅子から降りようとしない
オバサン(とその右隣のダンナ)の態度はいかがなものだろうか
何か事情があるかもしれないが
後ろの人への配慮が無いといわれても仕方なかろう
銭形のとっつぁん世代の我が父は
ちゃんと地べたに座り直しているんだぞ
偉そうに振る舞うに至るまで
いったい何を学んできたんだろう
だから団塊はと言われるのだ

女神降臨
160504megami5.jpg
160504megami6.jpg
ミニーといいデイジーといい
なぜかこちらサイドは女性陣ばかりだった
160504nakayosi7.jpg
160504banzai8.jpg
花自動車
160504hanajidousya9.jpg

おまけ1:撮影隊
160504satueitai.jpg
仕事を楽しむのは良いことではある

おまけ2:そういえば「スコール」
160504scalbus.jpg
宮崎の清涼飲料で福山ではほとんど見ないが
福岡ではお馴染だった
今でもそうなのだろうか








コメント(0) 

Merry Christmas 2015 舞浜 [舞浜系]

リゾート・ゲートウェイ・ステーション
20151223rgs.jpg

ディズニ―ランド・ステーション
20151223dlst.jpg

ワールドバザールの入口の左
20151223wbgate.jpg

ワールドバザール
20151223wb.jpg

のアップ
20151223wbup.jpg

ベイサイド・ステーションのオーナメント
20151223baysidest.jpg

ディズニーシー・ステーション
20151223dsst.jpg

のアップ
20151223dsstup.jpg

ベッラ(ミラコのメインダイニング)
20151223vella.jpg

マンマ(ベーカリー)
20151223mamma.jpg

ヴィラ・ドナルド(ホームショップ)
20151223shop.jpg

マクダックス(デパート)
20151223mcd.jpg

カナレット
20151223canaretto.jpg

ケープコッドツリーの看板
20151223kanban.jpg

と実物
20151223duffy.jpg

これもケープコッド
20151223cod.jpg

カラー・オブ・クリスマスの看板
20151223colorskanban.jpg

と実物
20151223colors0.jpg

アメフロツリー
20151223ameflo.jpg

メリークリスマス!
20151223amefloup.jpg



コメント(0) 

ハマってます通信 2016年1月号:ブルーバイユー・レストラン(舞浜) [舞浜系]

【気がついたらいつも同じところ】

帰ってきたばかりの舞浜我が家に荷物を預け
クリスマス仕様のリゾラ(モノレール)でランドへ向かう
20160124resola.jpg
20160124resolawdw.jpg

1年ぶりのクリスマス
20160127tdl.jpg
いつもの角を左に曲がる
20160127tree.jpg
ワールドバザールの左端を抜けると
20160126leftend.jpg
正面にあるのが
2階にスポンサー(KIRIN)ルームがあると噂の
「カリブの海賊」の建物であり
20160124dontuki.jpg
この建物を越えた路地沿いに
ランド唯一のアトラクション一体型であり
OLC直営のレストランであるブルーバイユーがある
20160124bayou.jpg
(シーのカナレットもそうだが、直営店はやはり違うのだ)

【バイユーはスープが旨い】 ※私個人の意見です
メニュー
20160127bbmenu.jpg

スープ
20160124soup.jpg
サラダを選んだ家族に自慢し倒した絶品スープ
(自信がある方をメニューの上に書くのは鉄則である)

パン
20160126pan.jpg

メイン
20150126maind.jpg

デザート
20150126desrt1.jpg

バケパのおまけデザート
20160127des2.jpg

向かいのテーブルの傍に柵があって
(植え込み?もあるようだ)
その向こう側が「カリブの海賊」の水路になっている
船(ライド)に乗った大勢のアトラク客が
次々と現れては流れ去っていくが
夜設定であたりは暗く、よく見えない
しきりに虫が鳴いている屋外のイキフンガ
ランド ニハ メズラシクテ
トテモ アダルティ デ オチツクン ダヨネ
20160127bayou.jpg

でも食後「カリブの海賊」には乗ることもなく
例の通路に戻り、お城を目指すことに
20160124turocastle.jpg





コメント(0) 

舞浜クリスマス2015 一日目 午後はランドでパレード三昧 [舞浜系]

ブルーバイユーで昼食後
どんよりとした空のした
ふらふらとパートナーズ像まで来ると
ほぼ同時に昼のパレードが始まった
20160218hirupare1.jpg
私の前の最前列のゲストが
くたびれたのか飽きたのか
柵に背をもたれかけ
こっちを向いて座り込んでいるおかげで
見通しがすこぶる良い
こいつはラッキーだと喜んでいたら

いきなり割り込みを喰らった
20160218hirupare2.jpg
もちろん日本人ではない
舞浜でグローバリゼーションの洗礼を
これほど真正面から受けたのは初めてである
はしゃいでるだけで悪気はないのだろう
この女性は直ぐにどこかに行ったので
再び視界が開けた
20160218hirupare3.jpg
(メリー・ポピンズとバート)

と思いきや、どこぞのアジア女性による
第2の洗礼を受ける
20160218hirupare4.jpg
結局割り込まれたままだった
20160218hirupare5.jpg

続くクリスマスパレードは
ルートに座り込むことにしたが
ゲストが鈴なりで
前の方のポジションは取れず
お嬢様たちの高級一眼カメラ越しに
鑑賞することに
20160218cripare1.jpg
20160218cripare2.jpg
(リロ&スティッチ)
20160218cripare3.jpg
(トイ・ストーリー)
以下はミキミニのフロート中心に
夫婦漫才の一部
20160218cripare4.jpg20160218cripare5.jpg20160218cripare6.jpg
全体像
20160218cripare7.jpg
ミキミニとチップで空気が違うのが楽しい
20160218cripare8.jpg
ミニーのチャーミングさは半端ない
20160218cripare9.jpg
今回はフローズンのフロートもあったが
エルサは向こう(お城の方)を向いたままだった
20160218cripare10.jpg
(怖い顔だから良かったかも…)

クリパレ終了後ミラコにチェックイン
キャストに「お帰りなさい」と言われ超嬉しい
部屋で小休憩後、再びランドに戻る

ワールドバザールではアトモスフィア(東京ディズニーランド・バンド)の演奏
20160219wbgakutai.jpg
予約していた北斎(下の写真の左隅)で夕食
20160219wbhokusai.jpg

20160219hokusaiudon.jpg
20160219udonup.jpg

腹を満たしてEパレへ

コメント(0) 

舞浜クリスマス2015 一日目 新EパレクリスマスVer. [舞浜系]

いかに夢中で見ていたことだろう
1時間前まですっかり忘れていたのに
写真を見返してみたとたん
3か月前の夜のことが一気によみがえった

パレードが始まる直前まで
光るおもちゃを買ってほしいだの
長い待ち時間に飽きて
つまらない、もう帰るだの
ダダをこねまくっていた
(よそ様の)幼い兄妹が
パレードになると一気に顔を輝かせ
力いっぱい叫びながら
ミッキーに手を振っていた

花火もそうだが、遠い特等席から
訳知り顔で見下ろすのではなく
たとえ人の頭越しであっても
「かぶりつき」で見上げるのが
一番いいのである
なんという臨場感
いまだにワクワクする
夢ごこちで記憶に浸っている間
頭の中にずっとかかっている音楽は
もちろんこれ

(現地ではセリフがよう聞き取れんのですよ)

ep201601.JPG

ep201602.jpg

ep201603.jpg

ep201604.jpg

ep201605.jpg

ep201606.jpg

ep201607.jpg

ep201608.jpg

ep201609.jpg

ep201610.jpg

ep201611.jpg

ep201612.jpg

ep201613.jpg

ep201614.jpg

ep201615.jpg

ep201616.jpg

ep201617.jpg

ep201618.jpg

ep201619.jpg

ep201620.jpg

ep201621.jpg

ep201622.jpg

ep201623.jpg

ep201624.jpg

ep201625.jpg

ep201626.jpg

ep201627.jpg

ep201628.jpg

ep201629.jpg

ep201630.jpg

ep201631.jpg


コメント(0)