So-net無料ブログ作成
検索選択
やきそば ブログトップ

カップやきそば放浪記2016年11月 [やきそば]

「鬼金棒(キカンボウ) カラシビまぜそば」
20161023kikanbo#0148.jpg
20161023kikanbonaka#0150.jpg
焼きそばで無くまぜそばなのだが
カップ焼きそば界ではその辺があいまいで
というよりむしろ、ほぼ一緒なのだ
パクチー使ってたりスパイスにこだわったりと
多方面に工夫がしてあるが
イマイチ印象は薄い

サッポロ一番 バソキヤ
20161030basokiya.jpg
20161030basokiya2.jpg
麺のもちもち感以外
ふつうのインスタント焼きそばである
ポテトフライ(好き)を舐めたらいかんぜよなのだ

スーパーカップ 大盛りよっちゃん風いか焼そば
20161103yochan#0189.jpg
20161103yochanup#0191.jpg
今まで見たことも食べたことも無いタイプである
酸っぱいのだ
最初は違和感だらけだったが
慣れるとハマった
これは焼きそばでは無く
スパゲティなのだ
お試しあれ

あんかけ風やきそば弁当
20161106ankake#0250.jpg
20161106ankake#0256.jpg
これはもはや焼きそばでは無い
そして弁当でも無い
なぜならスープが付いていないからだ
あんかけスープをふたに乗せて「温めるな」とか
お湯を2度がけするとか、そのお湯は下の線までとか
「いったい下の線っちゃ何だ」という話ですよ
とにかく規格外れのことが多いのだが
これが美味しいのですね
焼きそばではないのだけれど
ちなみに天満屋の北海道物産展で購入


コメント(0) 

カップ焼きそば放浪記 2016年10月 [やきそば]

サッポロ一番 縁日の焼そば カップ 西味
20161009ennichiyakisoba#0001.jpg
20161009ennichiyakisobaup#0002.jpg
ウスターソースのさらさら感と魚節のざらざら感に
麺のもちもち感が合わさって面白旨い味

明星 銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば
20161009kmlcryyakisoba#0070.jpg
20161009kmlcryyakisobaup#0072.jpg
今まで食べたインスタント系カレーで
一番本格的な香りと辛さだった
その鬼辛さが唐辛子系でないのが旨い
けど辛い
ラーメン版も購入したが啜る自信が無い

日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば
20161010ufo#0092.jpg
20161010ufomen#0094.jpg
カシミールには遠く及ばないものの
思いのほか本格的な味だった
辛さはほどほどで食べやすい
冷めても美味しい


コメント(0) 

続々カップ焼きそば [やきそば]

20150417mazesoba.jpg
茨城のメーカーによる名古屋物
20150417mazesobamen.jpg
唇がひりひりくるパンチのある辛さが旨い

20160417fujinomiya.jpg
以前足柄SAで買ったヤツもそうだったけれど
20160417fujinomiyamen.jpg
確かに魚粉は使っているがカップやきそばとしては普通
富士宮やきそばは鉄板でこそのイメージを覆すまでには至っていない


コメント(0) 

カップ焼きそば放浪記 2016年2月 [やきそば]

サッポロ一番 旅麺 浅草 ソース焼そば
20160224asakusayakisoba.jpg
20160224asakusaup.jpg
とてもオーソドックスだが
それが旨いという逆パターン

明星一平ちゃん 夜店の焼きそば チョコソース味
20160224chokoyakisoba.jpg
20160224chokoyakisobaup.jpg
どうせ甘辛なんだろう
チョコは風味づけ程度だろうと
タカ…をくくっていたらば
「甘い」という裏の裏パターン
もはやこれはスイーツですね

エースコック どろソース焼そば
20160224doro.jpg
20160224doroup.jpg
具が本気
サッポロ一番系に慣れていたが
別次元である

日清 焼そばU.F.O. イカスミ焼そば
2016224ikasumi.jpg
20160224ikasumiup.jpg
日清なのに旨いというパターン
発売された時期が時期だけに
デザインがデザインだけに
どうせハロウィン商品だと敬遠していたが
今激しく後悔している
ピリ辛でイカスミの風味もあり
昨年食べた限定商品系でもダントツの出来
また出ないかなとひそかに期待している私なのだ




コメント(0) 

ハマってます通信 2015年11月号その2 限定カップやきそば編 [やきそば]

あいかわらずカップやきそばにハマっている
というか、購入に消費が追いつかないため
溜まっていく一方なのだ
これはレトルトカレーやパスタソースにもいえる

20151122hktyakisoba.jpg
20151122hktyakisobaup.jpg
ビジュアルほどのインパクトが私には感じられなかった
たしかマルタイの棒ラーメンに先行商品があり
そっちもイマイチだったような記憶がある
とんこつは焼きそばには合わないようだ

20151122misorayakisoba.jpg
20151122misorayakisobaup.jpg
これも期待ほどではなく
脂の量が気になって仕方なかった

20151122yukariyakisoba.jpg
20151122yukariup.jpg
隠し味の肉エキスが「ゆかり」と相性ぴったりで抜群に旨い
食後感もサッパリで一押しのおススメである


コメント(0) 

福山ぶらぶら2015秋04:清く正しい備後の土曜日ランチ [やきそば]

駅の用事を済ませ
次の目的地ポートプラザに歩いて向かう

船町アーケード「Joyふなまち」がアーケードじゃなくなっている問題
20151012funamachiarchede.jpg

きたはま通り「笠岡町」角の魚屋さん
20151012sakanaya.jpg
魚屋のおっさんの大きい売り声に
備後ば…お嬢様方が群がっている

レトロな感じのリフォーム屋さんの飼いぬこ
20151012nuko.jpg

ポートプラザで用事を済ますと昼過ぎ
中で昼食をとろうとはなぜか思いつかなかった
じゃあどこで、という時点であそこと決めているのだが
その前に立ち寄ってみるところがある

近代的な建物自体も「すこやかセンター」という名称も
訳が分からないほど変わってしまっているのだが
早い話が福山市保健所の1階にあるというキュイキュイ
20151012cuicuiiryocent.jpg
その日は営業していなかったが
やはり、私の知ってるキュイキュイではなさそうだ
覚悟していたので、さっさと先へ進む

soq51012murakamisd.jpg
村上食堂は普通に営業していた
焼きそばを注文したが
鉄板の上にはキャベツがてんこもりで
まるでお好み焼きを焼いているようだ
客は私一人だから、電話注文かな

調理中のご主人とおかみさんは
大リーグのプレーオフ中継を見ながら
言葉をかわしている
「黒田から教えをこうたんやろうか」
「ジョンソン来年もいてくれるかなあ」
何でもカープに絡めるのは広島県人の悪い癖だ
画面ではメッツ先発のデグロム投手が
帽子の両脇から出したふさふさの髪を
振り乱しながら熱投している
まるでトイプードルみたいな髪型だなと思っていたら
おかみさんが唐突に「チワワ」みたいだと言ったので
吹き出してしまった
20151012murakamiyakisoba.jpg
キャベツてんこ盛りだったのは私の焼きそばだった
全然油っぽくなくさらっとしてるのに
ぷりぷりでもありもちもちでもある微妙な麺
ソースの濃さと焼け具合と天かすの脂とごまの風味が
実にいい按配である
自分で作ろうと思っても作れない
わざわざ食べに行く焼きそばがあるとすれば
このお店くらいだろう

夢中で食べていると男性客ひとり入店
持ち帰りで焼きそばを注文し
おでんをみつくろうと
手酌で瓶ビールを飲みだした
さすが備後の土曜の昼下がりである


コメント(0) 

ハマってます通信 夏休みSP:インスタント焼きそば編 [やきそば]

【変わりダネ編】
蒲焼のたれ味
20150814kabayaki.jpg

辛口シーフード
20150814ufo.jpg

【福山でも買えたご当地もの編】
北海道
20150814bento.jpg
@コープハモンズ

博多
20150814kokinchan.jpg
20150814yakiramenup.jpg
@ハート神辺店(生卵はイコウさんのお店で購入)


コメント(0) 

華(木之庄)の辛味焼きそば [やきそば]

自動車博物館の近くに
焼き肉屋さんだった建物がある
それより前はカフェレスだった
しばらく店子がなかったのが
最近鉄板焼き屋さんが入った
それがなぜかクルマが多い(特に夜)
このご時世えらく繁盛しているようなので
行ってみることにした

鉄板焼だけにメニューは多彩
多彩すぎて焦点がしぼれない
お好み焼きは関西風も広島風もあるし
ステーキもあればとん平焼きまである
関東煮にピザ、刺身さえある
ランチは1000円を上限とし
これまた多種多様だ

辛味焼きそば(1辛) 680円
20100117hanakarayaki.jpg
細い麺が辛い
3段階ある辛さの最低ランクなのに
しっかり辛い。そして旨い
辛いだけではなく、辛甘なのだ
これはおそらくソースが甘めのためだろう
しゃきしゃきのネギとの相性も良い
さらに豚肉もたっぷり入っている
揚玉が入っていて脂気は相当と見た
ランチメニューにもあるので
まずはそこから試してみるのもありだろう

夜にいったのだが
いまどきの歌謡曲がガンガン流れる
若向き居酒屋仕様でやや騒々しい
どうやら格安宴会方面での利用が
多いようである
 
 
20100117hana.jpg
11:30-15:00/17:30-23:00 水休 Pあり
木之庄町5-8-27



コメント(0) 

関東ドライブ旅行 #4:鉢の身とやきそば [やきそば]

東名高速富士川SA上りの施設は充実している
富士山や富士川を一望できる展望ラウンジがあり
同じく眺望の素晴らしいレストランは質も高い
そして今回驚いたのは、なんとSAなのに
fujikawasusi.jpg
半端ない量のお寿司が売ってることである

実はこの施設、「富士川楽座」という名の道の駅であり
東名富士川SA(上りのみ)のハイウエイオアシスも兼ねているのだ
地元の名産だから、マグロのお寿司だって売るのである

本マグロの鉢の身 980円
fujikawahati.jpg
鉢(はち)の身は脳天の身で、当然希少部位である
焼津産のそれが、なんとSAで売っているのだ
「ここでしか食べられない」とある
それも980円で…ありえへん
食べてみたらば、スジがややシコるものの
舌に載せたとたん身がプリンのようにとろける
脂は多いがさっぱりしている
マグロのうま味が口の中に一瞬拡がって
ぱっと消えていく
食べたことのない、独特の美味しさだった

道の駅 富士川楽座
fujikawasa.jpg
静岡県富士市岩渕1488-1

道の駅 富士川楽座



この道の駅のそばに、富士川SA上り線本来の施設もある
パン屋さんもあり富士川メロンパンなんて売ってる
富士川満月 180円
fujikawamangetu.jpg

そんな中、ありましたB級グルメの雄
富士宮やきそばの店
fujikawayakisobastand.jpg

富士宮やきそば 450円
fujikawayakisobaup.jpg
中太の麺が通常より短く
ぷりぷりしこしこ
脂テカテカだがベタベタせず切れがいい
そのあたり鉢の身と共通している
たこがぷりぷりで旨かったが
豚肉はほとんど入って無かった
肉かすとだしこを入れるのが特徴なんだそうだ

あいにく富士山には恵まれなかったが
美味しいものにはとっても恵まれたのだった

つづく




コメント(2) 

競馬場につれてって! 福山競馬場のやきそば [やきそば]

競馬に造詣の深い作家
故山口 瞳を敬愛する私としては
地方競馬場のある街に住んでいることは
本来特別な意味合いを持つべきなのだ

しかしながらギャンブルには興味が無いし
独特なにおいが漂ってくるしで
行ったことが一度もなかった

ところが最近、ちまたで
競馬場のやきそばが旨いという噂
そこで、初の入場を決意したのである

まず駐車が不安だったが
入口横のスペースが幸い一台だけ空いていた
(単なる偶然、ラッキーである)
次に、入場方法がわからなかったが
これも、入口ゲートに100円玉を入れるだけだった
gate.jpg
遊園地のようなテーマソングが
「競馬場へつれてって」と
(レース中なので)誰もいない入口ゲートに
繰り返し繰り返し流れていた

目指す食事どころは
入口を入った左手に直ぐみつかった
馬たちがぐるぐる回るパドックを望む場所に
ひと棟の平屋があり
5軒のお店が軒をつらねている
そしてどの店にもやきそばがある
中でも左端のお店が一番派手に
「こだわりのやきそば」と書いてるし
おばちゃんたちが元気だったので
そこにした
yakisobaya.jpg

やきそばは基本
ぺらぺらパックの持ち帰りだが
中でも食べられる
丁度作り置きが売り切れた直後だったので
中で待たせてもらった
他に客はおっさん一人
昼間っからお酒を飲んでいる
一方で、小さい子が小銭を握りしめて
不安そうな顔でやきそばを買いに来る
なんか切ない

店頭ではおじさんとおばさんが
鉄板を挟んでガシガシやきそばを炒めている
これだけ強力に炒めれば
それは美味しいだろうと期待が膨らむ

やきそば 300円
yakisobaup.jpg
5分ほど待って食べた
出来立てあつあつのやきそば
しょっぱ過ぎず甘すぎない
麺のかたさもちょうどいい
キャベツがこころもち青臭いが
それも雰囲気だ
雰囲気が旨いやきそばである

やきそばを食べに初競馬場となったが
意外にも若い女性や家族連れが多い
地方競馬場らしいのだろうか
殺伐とした雰囲気はなく
のんびりひなびた感じがいい
心配していた「におい」もまるでしない
keibamon.jpg
お馬さんを間近に見て
気に行った馬にちびちび小銭を懸けながら
時折やきそばや、いかだんごを食べつつ
一日のんびり過ごすのも楽しいなと思った
uma.jpg
 
 
ふくやまけいばサイト
www.city.fukuyama.hiroshima.jp/keiba/

広島県福山市千代田町1-1-1



コメント(0) 
やきそば ブログトップ