So-net無料ブログ作成
検索選択

一期一会 [雑感]

福山に落ち着いてから
駅前に当たり前にあった日常が
ある日唐突に途切れてしまった
昭和20年代からずっと
福山駅前の人々の行き来を見守ってきたお店である
201600702osirase.jpg
突然であっけないものだ
ということは経験上知っているけれど
だからこそ日常が当たり前に続くことに
感謝する思いが強くなる
20160702ekimyama.jpg

コメント(0) 

わんわんドライバー2016 [雑感]

201600702wandvr.jpg
凄いおとなしい犬で
凜々しさと切なさが同居している


コメント(0) 

福岡こぼればなし【GW帰省編】 [雑感]

【カシオは偉い】
アマゾンで買った妹のGショックが電池切れした
天神の老舗時計屋に持って行ったが
「難しい」と断られた
どうなることかと思ったが
福岡のカシオビルにある
20160521casio.jpg
サービスセンターに持って行ったら
20160521casiodoor.jpg
あっという間に電池交換と清掃をしてくれた
値段も安かった

アフターサービス体制がちゃんとしてるのは
企業の態度として当たり前のことであり
敬意を表するべき立派なことであるのに
コスト最優先のパワーゲームに巻きこまれて
世の中からいつのまにか失われてしまった
まして使い捨て上等の腕時計である
カシオの腕時計なら、少なくとも福岡では
安心して使えるようだ
(天神の老舗時計屋よ
 Gショックならカシオに持って行け
 くらい言ってくれてもよかろうが!)

【展覧会限定博多みやげ】
GW帰省中に福岡県立美術館であった
印象派展を観に行ったら
福岡の銘菓「鶴乃子」饅頭の
展覧会限定販売Ver.があった
20160522turuno.jpg

展覧会グッズといえば専門業者物で
誰がどこで作ってるかわからないのが普通だが
こういう開催地域密着型はお土産にもなるので
悪くない試みである
20160522turunoup.jpg
ちなみに中身はフツーでした

コメント(0) 

百年は夜:4ヶ月ぶりの帝王 [雑感]

百年は夜 半ばを分ち 一歳は春 多く無し
何ぞ美酒を飲まずして 胡然として自ら悲嗟する
20160410hyakunenn.jpg

ただ悲観に暮れるくらいなら
美味しいお酒を飲みましょう
そうして真の自分を労わり
培っていくのだろう

20160410teio.jpg
20160410teiosasimi.jpg

得られる喜びが
食事だけではないのが
良いお店たる所以である


コメント(3) 

ハマってます通信 2015年9月号 [雑感]

【内視鏡検査】
2015920kensa.jpg
鼻から管を入れる胃の検査は何度か経験があるのだが
大腸の検査は今回が始めてである
ケツの穴から管を入れる瞬間が一番怖かったが
担当のおねえさんがやり手なのかアッサリ通過した
むしろ、前日からの「お腹をすっからかんにする」準備と
お腹の中を管が通るときの圧迫感と違和感の方が痛い
というより苦しくて辛かった
今回お世話になった病院には印象的なひとが多く
特に名誉院長は、今後福山でライオンといえば
らいおんラーメンかこの先生を連想するに違いない

【緊張と緩和】
絶食下での緊張と不安と苦痛から解放された途端
最初の食事をどうしようかと考えた結果
20150920robata.jpg
食事はもちろん空間もお店の方々もごちそうである
皇室カレンダーが飾られている店内に
今のこの時期にかけられていた額がこれだった
20150919teiogaku.jpg

【福山のごちそう】
高級な食材を贅沢に使うのがごちそうではない
ということを感じさせてくれるのは、このお店も同じだ
20150920konifzensai.jpg
素材が良いことはもちろん
その種類も多くすべてに手を抜かず
仕事が丁寧でちゃんとしている
お客さんへの心遣いが伝わってくる
だから美味しく感じるのだ
こういうお店に恵まれている福山人は幸せである
私もその恩恵にあずかっている

【福山城】
20150822kitte.jpg
敷地内に駅や街ができても
オリジナルでなくリビルトであっても
地元人でなくても誇らしく思ってしまうのは
同じ福山という場所の上だけではなく
今につづく時間と営みのすぐそばに
堂々と建っているからだろう





コメント(0) 

文章がうまいということは [雑感]

先日、ドラマHEROの再放送で
中井貴一の名芝居を見た
20150822kiichi.jpg
長尺での間合いの取り方、感情の起伏が実に見事で
鳥肌が立つほどの、素晴しい芝居だった

だが、私がより注目したのは
ワンシーンしか登場しなかった
石橋蓮司の芝居である
20150822renji.jpg
この人、バラエティとかは一切出ないから
ちゃんと仕事は選んでいるのだろうが
まるで全然選んでないかのように
(美術番組内のミニドラマなど)
いろんなドラマにひょこっと出演する
フットワークの軽い俳優さんだ
チョイ役で、台詞も少ないことが多く
出演シーンをカットされることもあるようだ
だが石橋蓮司が登場するだけで
そのシーンの密度が高まるだけでなく
作品全体として腰が据わる感じがする
もちろん大河ドラマの安宅の関での富樫役など
名芝居も余裕で出来る俳優さんである
60年の間俳優をやってきた人なのだ

このHEROでの中井貴一のような名芝居は
本人の力だけでなく配役や他のキャスト、脚本、
スタッフの力量、演出のタイミングなど
いろんな要素がうまくかみ合ってこそ
生まれるものだと思うが

石橋蓮司がチョイ役で見せる芝居は
どんな役でも、どんな台詞でも
適切に対応できていて安定感があり
決して重くならず作品に溶け込み目立たないくらいだが
石橋蓮司ならではの雰囲気がちゃんと出ていて
観ていて思わずよだれが出て唸らせるような
うまい芝居だと言いたくなる

と、ここで思い当たったのだ
中井貴一のここでの芝居を文章でたとえれば
一世一代クラスの名文だとするなら
山口瞳の言っていた「うまい文章」とは
チョイ役で見せる石橋蓮司の芝居のようなものではないか
それがこの項の結論である





コメント(0) 

ちょっくら帰省の巻 [雑感]

せっかくの三連休だったが
サービス出勤に掃除にと要領悪く
帰省は一日だけになってしまった

【空港かっ! 再び】
博多駅新幹線ホーム下から
筑紫口でも博多口でもなく博多シティへ直接向かう
20141103iriguti.jpg
在来線ホームの上をまたぐ
20141103nightview.jpg
外から見るとこんな感じ
20141103hakatastplatfrm.jpg
まず新幹線の改札を出て
20141103kaisatu1.jpg
博多シティ3階博多阪急前の在来線改札を出る
20141103kaisatu.jpg

【どこでもみじ】
20141103doramimomiji.jpg
時間がなかったのでドラミちゃんにしたのだが
イチゴ味が予想以上にカステラ生地に合っていて
檸檬味のドラえもんより格段に美味しかった

【ベイマックス】
20141103baymacs.jpg
妹に買ってもらっていた前売りチケットのおまけ


コメント(0) 

キンモクセイのエロス [雑感]

キンモクセイの実物を見てみたい
本物の香りをかいでみたい
ずっとそう思っていたら
なんのことはない
職場の玄関脇に立っていた
咲いたからわかったのである

20141002kinmokusei.jpg
本物の香りは
想像していたような
爽やかな柑橘系の香りではなく
カモミールのように
やさしく甘く
とてもやわらかい
そして、ほんの少し
ぬめっとした感じがある
なまめかしい獣の匂いが
かすかにするのだ
まるでディオールの香水のように

異性の匂いだから
男にだけわかるのかもしれない

コメント(0) 

ハマってます通信 2014年4月号 [雑感]

【鈴木先生】
昨秋から「リーガル・ハイ」というドラマにハマっている
そのスペシャルのコメンタリーで
監督が「傑作」としみじみ絶賛していたのが
リーハイと同じ古沢良太脚本による
「鈴木先生」という漫画原作のテレビドラマである
TSUZUKI.jpg
テレビ東京系列で放映され、視聴率はかなり悪かったのだが
リーハイ同様に業界関係者や一部マニアの受けがすこぶる良く
昨年1月には映画化までされた
前出のリーハイSPでは、リスペクトのあまり
「鈴本先生」という渾身のオマージュまで登場した
20140331suzumoto.jpg

で、テレビドラマを基本見ない私は、原作はおろか
主演の長谷川博己という俳優さえ知らなかったのだが
レンタルで3巻借りて見て、あまりの面白さに
連ドラのBOXと映画のブルーレイを衝動買いしてしまった

そこで気づいたのは
リーハイで気になっていた画面の暗さが
どうやら「鈴木先生」の影響と思われること
常識を疑い多数意見を是としない
古沢節と言うべき鋭敏で攻撃的で徹底的な反骨精神
教師一人ひとり学生一人ひとりの存在感
ありえないことを現実と思わせる説得力である

でんでんさんや足子先生をはじめとする教師たち
出水や河辺をはじめとする2Aの生徒たちに
馴染まない生活など、もはやあり得ない
「鈴木先生」はリーハイに匹敵する傑作ドラマである

※未見の方は連ドラ→映画の順に観る事をおススメします

オープニングが(音楽も)めっちゃカッコいいです



コメント(2)