So-net無料ブログ作成

広島に行く2017初夏4:うえののあなごめし [お弁当]

この5月に帰省したとき
博多阪急の駅弁大会で
「うえの」のあなごめしが
限定販売されていた
久しぶりに食べたいな
家族にも食べさせたいなと思ったが
開店時間には売り切れで
購入できなかった
日頃広島に住んでいて
(この場合は広島「県」ね)
食べられないのは癪なので
今度買いに行こうと思った
それも、三越地下店のハーフサイズではなく
宮島口でしか買えないスタンダードのやつを

観音マリホから繁華街まで戻らずに
宮島線の路面電車に乗り換えるために
バスの通らない数区間を歩くなどして
ようやっとたどり着いた広電宮島口駅
#3377grenlner20170708.jpg

あなごめしを作っているうえのは
その広電宮島口駅のすぐ前である
#3380ueno20170708.jpg
あなごめしの懐かしい香ばしい匂いが
道路を挟んだこちらまで漂っている

#3379uenost20170708.jpg
うえの(写真左端)から国道2号線をはさんで
JR宮島口駅(写真右端)

あなごめしは本来
そのJR宮島口駅で売っている駅弁であり
今回もまずJR駅に向かったのだが
大勢の外国人客や背広姿のサラリーマンが
スマホ片手に電車を降りてくる構内に
駅弁売りの姿は無かった
#3381ekimae20170708.jpg
JR駅手前のコンビニ店員に聞いてみると
現在はまさにそこ(駅前セブン)で駅弁が販売されていて
確かに駅弁専用棚もあったが
売り切れなのか空っぽだった
うえのまで取りに行けば駅弁はある
と店員が言うので、国道2号を地下道でくぐり
平日なのに宮島への観光客が大勢流れる中を
急いでうえのに戻る
昼飯時で、お店の方はかなりの待ち客があったが
目指す駅弁は行列も無くすぐに買えた
出来たてなのかかなり温かい
良い匂いが猛烈に立っている
直ぐにも蓋を開けて食べたい衝動に駆られる

帰宅後開いたあなごめし2個
誰かに食べさせたくて2つ買ってしまったが
結局2つとも自分が食べることになった
哀しい佐賀県である
#3396anago20170708.jpg
#3402anagomesi20170708.jpg
#3404anagoomote20170708.jpg
#3406anagoura20170708.jpg
冷えてもあなごの裏までぷりぷりで香ばしい






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。