So-net無料ブログ作成
検索選択

年始ワサワサ:初詣から絶品皿うどんまで [中華]

バタバタしていた年末に対し
2017年の年明けは
なんだかワサワサしていた気がする
どこへ出かけても人が多かった

正月2日は博多駅そばヨドバシカメラ
10階駐車場のゲートを出て帰宅の途についたが
#2040jyutai-170104.jpg
地上出口にたどり着くまで約40分かかった
#2042jyutai2-170104.jpg
その原因は博多駅筑紫口方面(左方向)の見送り渋滞
#2044jyutai3-170104.jpg

明くる1月3日
初詣に出かけたお櫛田さんも大行列
#2049okusida-170103.jpg
博多カレンダーもすでに売り切れだった
3年目で初めて買いそびれた

そんな中、老舗かろのうろんはしっかり休み
#2054karono-170103.jpg
(昨年正月珍しく開いていた吉塚も今年は休み)

お櫛田さんの川端商店街口「南神門」
#2056okusida-170103.jpg
のやきもち屋さんは総員戦闘真っ只中
#2059yakimochi-170103.jpg
私が最も親しみを感じる有名博多人である

あつあつのやきもちをかじりながら歩く川端商店街
#2061kawabata-170101.jpg
紫の幕が渋い

その日のランチは初の福新楼
#2064fukusinro-120103.jpg
「皿うどん」で超有名な老舗だが
福岡で最も駐車困難地域にあるので
なかなか行けずにいた
この日も14時に予約を取るのがやっと
舞浜レストラン並みの人気ぶりである

博多皿うどん
#2070saraudon-170103.jpg
麺が太いが太すぎず堅いが堅すぎず
油と味の乗り方でもって
唇を通る時の触感とはじけ方が抜群
#2072udonup-170103.jpg
旨い旨いとは聞いていたがホントに旨かったので
うれしくて仕方ない
しかも量が多く、この一皿だけでおなかいっぱいになる
それでいて単調にならず飽きが来ることが無い
一方炒飯を含め他の品も、量はやや少な目だが
どれも旨くてしかも安い
普段使いの中華料理屋さんとしても使い勝手がすこぶる良さ気だ
お客さんの落ち着いた雰囲気から察するに
福岡の定番の一つといって差し支えないと思う
長年平和楼派だった我が家だが
今回を期に福新楼派に寝返るかもしれない


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。