So-net無料ブログ作成

食べ納め飲み納めから直帰省記2015 [そば]

このところわたくし的に
福山で一番遅い年末行事であり
帰省する日程をさえ左右するのが
大黒屋さんで年越そばを買う日である
そのまま飲むことも多いので
食べ納め飲み納めも大黒屋さんになる
昨年末もそうだった

ところが今後の雲行きが怪しくなった
というのも、お馴染みの年越しそば
20160101soba.jpg
が昨年末で終わりとなったのだ
作っていたのは、島根は安木の
「まつうら」という蕎麦屋さんで
あらためてググって今更知ったのだが
えらい評判のいい蕎麦屋さんらしい
理由は不明とおかあさん

というわけで昨年末の年越しそば販売日
今や昼過ぎで最終となる
博多行の500系「こだま」で帰省するため
真昼間から飲む気満々で大黒屋さんへ

まずはまぐろのやまかけと蕎麦湯わり
20160101daikokuyamakake.jpg

マストの山菜入り玉子焼き
20160101daikokutamago.jpg

きのこの天ぷらでお酒追加
20160101daikokutenpura.jpg

もちろん割子で〆
あまりの満足感(しやわせいっぱい)に
来年も年越しそばを続けてほしいと
まわらない呂律でおとうさんに訴えて
怪訝な顔をされながら退去

お昼過ぎの日差しを浴びつつ
真っ赤な顔をしてふらつく足取りで
開いてない「ダレンアーモンド」とか
20160101darren.jpg
「三吉南」のバス停では朽ちた自販機とか
20160101gacha2.jpg
私しか乗ってない「まわローズ」車内とか
20160101mawaroze.jpg
意味もなく撮りながら福山駅へ

そのまま「こだま」に乗り
20160127fukuyama500.jpg
20160101reserveseat.jpg
3時間後には博多駅着
「こだま」はそのまま「博多南」行普通電車となった
20160101forhakataminami.jpg
博多阪急改札口へ向かうエスカレータの人影は未だまばら
20160101escarhakata.jpg
改札を出てエレベータで地下送迎場へ降り
まだ酔っぱらったままの顔で家族に迎えられたのだった




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。