So-net無料ブログ作成

一日中寝っころがって借りた映画を観たおしてみた3 [映画]

秋刀魚の味(1962)
20151221samma.jpg
何か特別なことが起きるわけでもなく
日常が淡々と描かれる中に
そっとちりばめられる無常観
淡々としてユーモアがあり飽きない

岡田茉莉子のキャラのブレなさの凄み
見ごたえのある東野英治郎の酔いぶり
杉村春子が登場した時には思わず
「出た」と口走ってしまった
加東大介の軍艦マーチは「社長太平記」と被って
それがまた面白い

小津作品を立て続けに観たら
「そうか・・・」「いやあ・・・」が口癖になってしまった


Pinocchio(1940)
20151221star.jpg
(「星に願いを」の星)
今やディズニーを代表する曲は、もともとこの映画のテーマである
Eパレ先頭のブルーフェアリーも、この映画である
観るきっかけは、先日の舞浜我が家の朝食だった
ピノキオは実は、シーの海(めでぃた(て)れーにや(あ)んはーばー)
の代表キャラなのだそうだ
ミラコのデザインもピノキオの舞台トスカナ地方にちなんでるらしい

で、観てみたらば、はいこれ大傑作文句なし
明日は来らず、風と共に去りぬ、パルプフィクション~の次だから4位ね
私のベスト4映画即決定である(ちなみにシェーンが5位)
これが1940年製作とかマジ勘弁な話スよ

舞浜行くならピノキオ観るのはマストである
そんな私は観ていなかったが
ほら、こうやって結局ちゃんと観ることになるのだ
これもデイズニーのマジックなのだろうか

大傑作にはもう一つ理由がある
現行ブエナビスタ版の日本語吹替版が
レジェンドだらけなのである
特に正直ジョンを演じた山田康雄
そう!ルパ~ンⅢ世の実力がどれほど凄いか
ヨダレをボタボタ落としながら(私くらいか)
観て聴いて堪能していただきたい
たかが吹き替え、されど吹き替えである
しれっと初代五右衛門も出てたりして
あまりの感激に
アマゾンでさっそくぽちった私なのだった

Toy Story of Terror(2013)
20151221tst.jpg
これも期待を全く裏切らない
すこぶる良い出来の作品なのだが
いかんせん尺が短い
なのに高い
(これもディズニーマジックである)
声優陣に全く手を抜いていないことにも
大変好感が持てる
ボーナストラックにおける
永井、大塚そろい踏みは涙ものです


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。