So-net無料ブログ作成

服部さんの中華そばは肉そばだの巻 [ラーメン]

※2014/8/18御幸町森脇に移転しました

前から行きたいと思っていたのである
だが足を踏み入れるにはやはり勇気がいった
薄暗くて天井が低く土間のような床は
今ではほとんど見なくなった
昔むかしの食堂のままである
おでんの匂いがややキツイものの
清潔感はあるのでご安心を

中華そば(そば) 480円
20140313hattoriramen.jpg
吉野家やすき家のではない
ボソボソ牛肉のどんぶりってあるでしょう
稲田屋さんの「肉めし」とか
わくわく市場此花食堂の「肉めし」とか
われらが自由軒の「肉めし」とか
まあ「肉めし」なのだが
あれのラーメン版である
いや、ラーメンではないな…
麺のごわごわした感じは中華そばそのものだ
肉そばだ
甘いけど、ちゃんと辛い
硬めの麺が噛み応えがあって
脂っぽくない、肉めしのつゆのような
スープに合ってて美味しい
牛丼ではなく肉めしの旨さに
あらためて気付かせるほどだ
とにかく麺もスープも
どこにもない、ここにしかないラーメン
いや、中華そばである
すげ美味しかったです私は
20140312ramenkara.jpg
なお食器返却はセルフである
また出るときに出入口の段差で
すっ転ばないようにご注意ください
 
 
大衆食堂 服部屋
20140312hattoriya.jpg
Pはお店に向かって右奥にあり
御幸町大字中津原1935



コメント(2) 

コメント 2

ひろぽん

うちの父が服部屋さんの大ファンで、幼少の頃から…かれこれ40年位前(年がバレバレですがw)から知っています。
中華そばは私も食べられるのですが、肉めしは沢庵の追加を頼まないと甘すぎて完食できません。
かなりの甘味好きの父曰く「先代の親父さんの時はもっと甘くて美味しかった」って…どんだけ甘いのが好きなんや!って思わず叫んでしまいそうになりました。  クセになる美味しさですよね
by ひろぽん (2014-03-16 21:21) 

nonn

こんにちは
お便りありがとうございます

甘党のお父様の話
楽しく読ませていただきました
お店の方もそうですが
お客さんのほうも
同時に受け継がれていくのは
素敵ですよね
そういう地元に愛されるお店が
たくさんある街も素敵だと思います

またお便りくださいね
by nonn (2014-03-23 10:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。