So-net無料ブログ作成

置かれた場所で咲きなさい / 渡辺和子著 [読書]

20120928okaretabasyode.jpg
幻冬舎、2012 952円+税

大切なことはシンプルで
数もそんなに多くない
それを知識として知ってるということと
経験を通じて身に染みているということとは
まるで次元が違う
歳をとり経験を重ねれば
自然と理解できることでも
若い人だとそうはいかない
だから、経験する代わりに本を読む
読んで考えることが必要だ
一方、ある程度経験を積んだ人が
読書を通じ経験に照らして
大切なことの大切さを
あらためて深く認識し直すこともある

最初タイトルを見たとき
また自己啓発本かと思った
新書だし、安いし、読みやすい
各文末には要約が大きな文字で書いてある
よくあるヤツであることは間違いない

でもね、いいこと書いてあるんですよ
大きな文字にならなかったところにもいっぱい
わかってるつもりで、ぜんぜん身についてないことに
たくさんたくさん気づかされる
そして読んだあと、少し優しい気持ちになります

書いた人がどんな人で
背景にどんなことがあったのかも
読めばわかるようになっている
だから白紙で読み始めるのがオススメです

コメント(2) 

コメント 2

わこ

私とシスター渡辺との初めての出会いは高校生のときでした。
美しくしっとりとした立ち居振る舞い、言葉に
こちらまで背筋が伸びるような思いをしたものです。

その人がしたように人生は変わるということは
今も心にありますね。

でも久しぶりにまたここで再会です。
nonnさん、どうもありがとう。
by わこ (2012-09-30 23:16) 

nonn

恐縮です
こちらこそ
ありがとうございます

by nonn (2012-10-01 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。