So-net無料ブログ作成
検索選択

尾道のデオデオの裏のお好み焼き屋さん:もとちゃん [お好み焼]

きっかけは
タクシーの運転手さんの備後弁だった
はじめて会ったその運転手さんとの
10分に満たない会話の中で
最終的に出て来たのが
尾道サティ(現イオン)の近く
デオデオの裏にあるという
お好み焼き屋さんの存在である

観光客向けではないと思う
場所からしてそう
常連さんたちの存在もそう
それはまるで
よそんちの近所の集会に
いきなり飛び込んだかのよう
そういう状況に慣れているか
ぜんぜん気にしない人でないと
最初は難しいかも知れない

最初だから
メニュー表のトップにある
「もとちゃん」にした
ご主人は生地を鉄板の上に
クレープのように丸く薄く伸ばす
「油を引かずに」
それがこのお店の特徴である
もうひとつ
キャベツの上にニンジンを散らす
そして大量のネギを切って
ネギを乗せるがいいかと訊いてから
切ったばかりの新鮮なネギを
いっきに投下した

もとちゃん 580円
20120707motochan.jpg
ネギは臭みがまったくなく
嫌な食感もない
さらに追加してもどんとこい的なネギである
薄い薄い生地なのに
しかも油を使わないのに焦げてなくて
全体がふっくら焼きあがっている
ソースはオタフクでパンチがあるもの
このスパイシーなソースに
みずみずしいキャベツの甘みと
たまに当たる豚肉の香ばしい脂の旨み
これこそ広島風お好み焼きの醍醐味である
20120707motochandrk.jpg
食後ご主人が作ってくれたアフタードリンク

砂ずり入りの尾道風ではなかったが
もちろんメニューで用意されている
キャベツの旨さが広島風お好み焼きの美味しさだという
私の勝手な思い込みを再認識できたという意味で
これはまったく正しいお好み焼きであって
備後に住んでいる私が
備後の正しいお好み焼きを食べるのだから
そこが福山であれ尾道であれ
私にとっても、ここも地元の、近所のお店と
思っていいのではなかろうかと思う
 
 
お好み焼き もとちゃん
20120707moto.jpg
11:30-15:00/17:00-20:00 日休
尾道市天満町17-60 デオデオ尾道店裏通り



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。