So-net無料ブログ作成
検索選択

江戸前寿司の贅沢な日々 [お寿司]

先日終了した天満屋福山店の江戸・浅草まつり
イートインのコーナーでは
日比谷松本楼のオムライスと上野藪蕎麦
そしてマグロのとろ寿司が出されていた
それぞれテイクアウトも売られていた
お寿司屋さんの名前は「寿し利(すしとし)」
この店、銀座にあるようだが
食べログによれば、なんか面白いお店のようだ
おやじさんが一人で切り盛りしている
銀座といえども、格式のある高級店ではなくて
かなりリーズナブルなお店らしい

連日天気が悪かったので
バスに乗る機会が多かった
バスで帰宅する場合
福山駅前に19時前にいることになる
天満屋閉店時間の30分くらい前だ
そう、食品売場が半額天国になる時間帯である
だから私も天満屋により
そのときついでに江戸・浅草まつりにも寄ったのである
すると、「寿し利」のお寿司が1000円だったのですね
1500円前後する商品が全品1000円
結果的に土日を除く3日間、連続して購入した

1日目 マグロ三種 1450円を1000円
20120425mag1450.jpg

2日目 江戸前寿司(松) 2100円を1000円
20120425edomae2100.jpg
当初は1000円グループからは外れていたのだが
私がものほしオーラをにじませながらたたずんでいると
そばにいたきっぷのいいおじさんが
「1000円でいいよ」といってくれたのである
うれしかったなあ! そしてすごく美味しかった!
20120425kazunoko.jpg

3日目 天然めばち鮪のハラモ 1850円を1000円
20120425mag1850.jpg

共通していえるのは、あたりまえなのだが
スーパーのお寿司のマグロとはぜんぜん違うこと
20120425magup2.jpg
20120425mag.jpg
20120425aitakara.jpg
噛むと脂身から旨みがじゅわーっと出てくるのである
赤味にはまた違った旨さがあり、食感とあいまって美味しい
そして玉子焼き!やわらかさと弾力の按配
そしてぎりぎりの甘さがすべて絶妙
トモテツゼブンも少しは見習ってほしい

もし、仮にだけれど
1000円でいいよといってくれた江戸前職人風のおじさんが
「寿し利」のご主人であって
福山での出展の間、銀座のお店が閉まっているとしたら
きっと面白い、いいお店だろうなあと思うのだが
真相はいかに

コメント(2) 

コメント 2

わこ

え~~~~~~~!
nonnさん、いーことされたんですね~~~!
一緒にいればよかった~~~!(笑)

そうなんですよね、食べてみたいけど
やっぱり高い!(泣)
しっかし、この画像からも
めったに食べれないハレのお寿司ってのが伺えます(^ω^)

さーて、今日から東北はじまりましたね。
閉店間際に寄らなくちゃ!(笑)

by わこ (2012-04-26 19:45) 

nonn

こんばんは
いつもお便りありがとうございます

>めったに食べれないハレのお寿司
わたしにとってはまさにそうですが
わこさんはもっと美味しいお寿司を
きっとご存知だろうと思いますよ
フレスタ寿司さえめったにない私ですから
この3日間は最高でした

>閉店間際に寄らなくちゃ!
ちなみに松本楼は値引き一切なしでしたからね
世の中そう甘くないと思いますですよ(笑)
幸運を祈っております

またお便りくださいね
by nonn (2012-04-28 03:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。