So-net無料ブログ作成

100系ラスト乗車記 [新幹線]

去る3月14日、性懲りもなく乗ってきた
ラストランは3月16日だったのだが
平日金曜日だわ切符売り切れだわで
どうにもならなかった
まあ、私らしい乗り納め方が出来たので
良かったと思う

といっても、何も特別なことはない
前回同様、早朝に始発の岡山まで行き
今回は福山まで帰ってくるだけである

岡山駅では、ラスト2日前とあって
てっちゃんたちも少し見受けられたが
思ったほどではなかった
平日早朝だったのと
全国的には、というか東海道的には
100系と同時に引退する300系の方が
人気が高いのもあるようだ
私に言わせれば、ガンダム的な人気なのだが

岡山を6時29分に出たこだま725号は
前回と同じくK55編成の6両
岡山発車直後に日が昇り、市街地を赤く染めていくのを
100系ならではの大画面…じゃない大きな窓から眺める

まるで計ったような神タイミング!
だが奇跡は最後に待っていた

福山駅に到着
100系を福山駅で降りる事自体に
ものすごくたくさんの思い出があって
複雑な気持ちでホームに降りた
そこに待っていたのは親子連れだった

100系はおろか新幹線にさえ
思い入れはほとんどなさそうな小さい子の
100系の大きな車体との一瞬の出会い

ちっちゃい子はちっちゃい手をかすかに振った
100系は静かに走り去って行った


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。