So-net無料ブログ作成

いまここにある幸せ:100系再礼賛 [新幹線]

年末の帰省から戻るのに使った
ただそれだけなのだが
やっぱりよかった100系こだま
20110109hyaku.jpg

優等列車には品格が必要である
300系ブラザーズはN700も含めて
それが決定的に欠けている
あからさまにいえば、下品なのだ
なんというか…スカしているのである
車内の間接照明からして
   俺ってイケてるだろ?
と言っているみたいで、ムカつくのだ
(我ながら、とんでもない言いがかりである)
デザイナーの自己満足が感じられるのが
大いに嫌だ

それに比べ、100系の車内照明は
普通のカバー付き蛍光灯が
真っ直ぐ並んでいるだけだ
この真面目さはどうだ
そして無駄な傾斜や丸みの無い
まちかく(真四角)さはどうだ
20110109hyakuakomo.jpg
シンプルですっきりとした車内が明るい
心まで晴れる気がする
やはり窓が大きいことは大事なのだ
たとえ夜でも
室内に居る人間に解放感をもたらすのである

コメント(2) 

コメント 2

惣太郎

まさしくおっしゃる通りで、あの大きな窓の進行方向後ろ側に座るのは、隠す事なく私です(^^)。
シートの環境も別格にいい訳ですし、追い越し停車さえ少なければいいのですけどね。
by 惣太郎 (2011-01-09 10:15) 

nonn

いつもお便りありがとうございます
さっそくのご賛同感謝いたします

>シートの環境も別格にいい訳ですし
2×2でゆったりしてますものね
スピードも揺れもゆったり感じるほどです
この日はのぞみの最終から乗り継ぎましたから
追い越し停車も無く、快適でした(笑)

またお便りくださいね

by nonn (2011-01-09 11:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。