So-net無料ブログ作成

平成いろは丸@鞆の浦 [謎シリーズ]

福山市営渡船「平成いろは丸」と仙酔島
20100916iroha2.jpg
7:30-21:30 20分間隔 所要時間5分 往復240円

坂本竜馬率いる海援隊が操った蒸気船「いろは丸」
笠岡沖で紀州藩の軍艦「明光丸」と衝突し沈没
竜馬が紀州藩と交渉し、賠償金を得たとされる

この「いろは丸事件」について
ネットで「検索バカ」をしてみると
大洲藩(現・愛媛県)がいろは丸を
ポルトガルから購入したいきさつから
積荷の銃疑惑(ほぼ確定)や
賠償金の行方まで謎につつまれていることがわかった
謎というか、策謀というか…
もしかすると
日本近代史における「闇の原点」
とさえいえるかもしれない

幕末という難しい時代に
腕力や権力では無く
頭と口とコネだけで新しい時代を切り開こうとした
必死だっただけに、その過程で
人の恨みを相当買っているのではないか

それに、いろは丸事件でもそうだが
結局は偉い人頼みのところがあって
逆に利用された面も多かったのではないか

もともと坂本竜馬に対し
英雄観を持たない私だったが
いろは丸事件で
その思いを強くした私である
大河ドラマでどのように美化されるか
今から楽しみだ

観ないけどね~

コメント(2) 

コメント 2

惣太郎

「英雄観を持たない」
うちの会社の竜馬好きに、こっちの視点をつぶやいたら、きっとビックリするでしょうね。

私はグサリッときました。

by 惣太郎 (2010-09-17 19:16) 

nonn

竜馬の突破力は物凄くて
当時も、そして今こそ
喉から手が出るほど
必要とされる存在ですよね
薩長同盟など実績もあり
さっぱりしたイメージも加って
自分の利益や名誉目的ではなく
日本のために人生を賭けたギャンブラー
ととらえれば
英雄視するのも当然だと思います

私はちょっと
物悲しい感じがするのですけども(笑)

お便りありがとうございました
またよろしくお願いします
by nonn (2010-09-18 07:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。