So-net無料ブログ作成
検索選択

関東ドライブ旅行 #5:洋食屋せんごく本郷店 [1000円で牛肉]

久方ぶりの東名はすこぶる快適だった
それ以上に、首都高を走るのは楽しかった
今回の旅行の、最大の目的はドライブなのだ
私は、私のクルマが大好きなのである

先に東京に入っていた家族を
東京駅に出迎え、湯島の宿に落ち着いたあと
夕食をとりに出かけた

学生街だからなんかあるだろうと
近所の本郷をぶらぶら歩いたあげく
家族全員の足がとどまったのが
このお店の前だった
sengoku.jpg

店も入口のドアもビルの2階にあり
らせん階段で上がる
が、客がいっぱいで入れない
繁盛している

「せんごく」というお店は
ここ以外にもあるらしいが
この本郷店は
その名の通り洋食屋さんで
とくに
ステーキハンバーグと
リブステーキと
オムライスに力を入れているようだ

なので、家族全員
ステーキハンバーグを注文
その前に、なぜか父がワインを頼んだ
家族の再会と健康を祝してということだろう
せっかくだから、メニューにも載ってる
巷で話題のボージョレというやつを
すると、お店には1杯分きゃ残ってないという
ではと、普通のグラスワインと
自然と飲み比べることに
このときのヌーヴォーが目を剥くほど
新鮮で瑞々しくて旨かったのが
福山に帰ってのバカ騒ぎとなったのである

ステーキハンバーグ 980円
(150g ゆずこしょうソース)
sengokustake.jpg
ステーキハンバーグとは
合挽のひき肉でなく牛赤身の細切り肉を
つなぎを使わずにハンバーグにしたものである
だから香ばしく肉の旨味と食感が生きている
sengokustakeup.jpg
私は単品で頼んだのだが
通常はセットメニューでA,Bの2種類
大きさは150g,200g,300gの3種類
ソースに至っては6種類もあるので
選ぶのに若干苦労する

さて、なぜ私が単品を選んだかというと
このお店の看板の一つである
とろとろオムライスの皮を
固目で作ってもらったのである
sengokuomu.jpg
トマトソースに"クリーム"系しかなく
皮も硬めではあるが厚みがあり、かつ
巻いてないという、期待とは違うものであったが
さらっとした炒飯のようなライスに
サワーソースが合って美味しかった

次に来たときも
ここで食べればいいねえと
気分よく宿に帰れた私たち家族であった
 
 
sengokuwindw.jpg

東京都文京区本郷4-2-1芙蓉堂ビル2F
11:00-23:30 無休
地下鉄本郷三丁目駅すぐ

洋食屋せんごく本郷店



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。