So-net無料ブログ作成
検索選択

競馬場につれてって! 福山競馬場のやきそば [やきそば]

競馬に造詣の深い作家
故山口 瞳を敬愛する私としては
地方競馬場のある街に住んでいることは
本来特別な意味合いを持つべきなのだ

しかしながらギャンブルには興味が無いし
独特なにおいが漂ってくるしで
行ったことが一度もなかった

ところが最近、ちまたで
競馬場のやきそばが旨いという噂
そこで、初の入場を決意したのである

まず駐車が不安だったが
入口横のスペースが幸い一台だけ空いていた
(単なる偶然、ラッキーである)
次に、入場方法がわからなかったが
これも、入口ゲートに100円玉を入れるだけだった
gate.jpg
遊園地のようなテーマソングが
「競馬場へつれてって」と
(レース中なので)誰もいない入口ゲートに
繰り返し繰り返し流れていた

目指す食事どころは
入口を入った左手に直ぐみつかった
馬たちがぐるぐる回るパドックを望む場所に
ひと棟の平屋があり
5軒のお店が軒をつらねている
そしてどの店にもやきそばがある
中でも左端のお店が一番派手に
「こだわりのやきそば」と書いてるし
おばちゃんたちが元気だったので
そこにした
yakisobaya.jpg

やきそばは基本
ぺらぺらパックの持ち帰りだが
中でも食べられる
丁度作り置きが売り切れた直後だったので
中で待たせてもらった
他に客はおっさん一人
昼間っからお酒を飲んでいる
一方で、小さい子が小銭を握りしめて
不安そうな顔でやきそばを買いに来る
なんか切ない

店頭ではおじさんとおばさんが
鉄板を挟んでガシガシやきそばを炒めている
これだけ強力に炒めれば
それは美味しいだろうと期待が膨らむ

やきそば 300円
yakisobaup.jpg
5分ほど待って食べた
出来立てあつあつのやきそば
しょっぱ過ぎず甘すぎない
麺のかたさもちょうどいい
キャベツがこころもち青臭いが
それも雰囲気だ
雰囲気が旨いやきそばである

やきそばを食べに初競馬場となったが
意外にも若い女性や家族連れが多い
地方競馬場らしいのだろうか
殺伐とした雰囲気はなく
のんびりひなびた感じがいい
心配していた「におい」もまるでしない
keibamon.jpg
お馬さんを間近に見て
気に行った馬にちびちび小銭を懸けながら
時折やきそばや、いかだんごを食べつつ
一日のんびり過ごすのも楽しいなと思った
uma.jpg
 
 
ふくやまけいばサイト
www.city.fukuyama.hiroshima.jp/keiba/

広島県福山市千代田町1-1-1



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。