So-net無料ブログ作成
検索選択

白いラスボスたいやき登場:白家(しろや) [たいやき]

そもそも三角公園とこのえびす屋が予想外だったのである
駅前の、パーパイタイのパン屋さんがあった場所に開店したこの白家こそ
本来の、福山たいやきブームのオオトリ的存在であった、と思う
というのは、前宣伝が比較的行き届いていたからである
そのあたり、パーパイタイに近いものを感じる

メニュー(ほかに期間限定商品あり)
menu.jpg

白焼き 120円
siroyakiup.jpg
このお店の一押しである
あんこが入っておらず、しょうゆが付いてくる
イトヨ(イトーヨーカドーのことをこう呼ぶらしい)の中にある
福山における白いたいやきの先駆け的お店にもあると聞くから
白焼きは白いたいやき共通のメニューなのだろう
(えびす屋には無かったような気が)

チョコと黒炭(黒ごま) 各150円
chocogoma.jpg
チョコはチョコジャムをまろやかにしたよう
黒炭というのは、皮に使っているのだろうか
黒ゴマのあんこで、印象的に美味しい

あんこたち
ankos.jpg
(左からチョコ・黒ごま・カスタード・黒つぶあん)
スタンダードである黒つぶあんは
やわらかめで淡い感じ
カスタードのあんは、たしかにカスタードっぽい

白いたいやきは「もちもち」してるというが
私にいわせれば「ねちょーっ」である
ここのは特に弾力があるようで
つい「カリっふわっ」した食感を期待してしまう私には
違和感ありまくりだった

ところが、一晩冷蔵庫に入れておいたやつを
(トースターが壊れているので)
ガステーブルのグリルで焼いたら
ぷくーっと膨らんだたいやきの
薄い表面がかりっと食べやすく
中は「もちょーっ」と、その差加減が絶妙で
食べたことの無い食感となった
思わず醤油につけて食べたら
これが旨かった。おすすめ
 
なお期間限定・季節のたいやきとして
 ・ジャーマンポテト
 ・アーモンドキャラメルそして
 ・タイカレー(グリーン/イエロー)
がある
販売は午前と夕方で30匹限定とのこと
 
 
siroya.jpg
10:00-20:00
伏見町4-40

たいやき工房 白家 福山駅前店




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。