So-net無料ブログ作成

サグラダ・ファミリア的シュークリーム考 :シュー・ポッポ(南蔵王) [シュークリーム]

最近、蔵王に開店したばっかりの
「シュークリームとプリンの専門店」である
西松屋の北隣に隠れるように在り
知らないと、とても分り難い
店内カフェも準備中らしい

ジャポネーゼ 180円
chxup.jpg
昔から馴染み深い、やわらかい皮のシュー
専門店ということで期待していたが
最初の印象は、意外なほど「薄い」ものだった
クリームはわりと粘着タイプであまり甘くない
皮ももっさりしていて、全体的にあまり特徴がない

ミルクプリン(練乳ブランマンジェ) 280円
pdg.jpg
プリンの専門店でもあるので買ってみた
なんとも言えない深い味わいでありながら
すっきりとして後味もいい
食感も独特で美味しかった
しかも食後、容器が水道水だけで綺麗に洗えたのだ
身体にもよさそうである

このプリンを食べたら
先のシュークリームの印象まで変わった
特別なものを感じなかったけれど
「陽気」や「フレンド」のラーメンだって
あの薄味一本で大人気なのだ
本当はすごく美味しいのかもしれない
そういう意味では、ひょっとすると
これまでに無いシュークリームなのかも…
カフェも施工中なことだし
結論はまだまだ先になりそうだ
  
 
cpp.jpg
10:00-19:00 水休 Pあり
南蔵王1-8-31



開店まで西松屋で時間を潰しているうちに
とんでもないものを発見
otafuku.jpg
新旧を問わず、市民球場でも
小さすぎるだろという子をよく見かけるが
カープと並ぶ広島の英才教育を垣間見た気がした
   ☆   ☆   ☆
 
その後、しばらく通っているが
開店直後のお店だけに、新商品ラッシュである
シュークリームとプリンを基本に、その上級バリエーションを
まるでケーキ屋さんのように展開している

レアチーズ・ポワール 320円
rarchpo.jpg
梨を使ったシュークリームのバリエ
フタをめくると、意外に手の込んだ様子が伺える
rarchpoura.jpg
このお店、繊細で高級な実力派なのかもしれない
おかしいな
ジャポネーゼの皮は相変わらずもっさりしてるのだが…


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。